安西叶翔(常葉大菊川)の出身中学は?進路やドラフト評価まで徹底調査

プロ野球
スポンサーリンク

恵まれた体格を武器に、今年の夏の選手権予選では8回無失点8奪三振の活躍を見せ、各球団のスカウトから注目度の高い、常葉大菊川の安西叶翔さん。

ドラフトでも上位候補にあがっています。

そこで今回は

・安西叶翔(常葉大菊川)のプロフィールや経歴
・安西叶翔(常葉大菊川)の出身中学は?成績は?
・安西叶翔(常葉大菊川)の急速・球種・フォームは?
・安西叶翔(常葉大菊川)の進路やドラフト評価は?

について紹介します。

スポンサーリンク

安西叶翔(常葉大菊川)のプロフィールや経歴

〈プロフィール〉
☆名前:安西叶翔(あんざい かなと)
☆誕生日:2004年11月13日(17歳)
☆出身:京都府京都市
☆身長体重:186cm89kg
☆ポジション:投手
☆投打:右投左打

〈経歴〉
安西叶翔さんは、小学生のとき北白川ベアーズ、中学生のときに京都ベアーズに所属していました。
高校は常葉大菊川に進学し、1年生の秋からベンチ入りするなど、早くから期待されていた投手です。
同年の県大会予選二回戦(御西戦)で先発出場し、2失点完投で勝利しています。

2年生の東海大会で、初戦の海星戦で先発するも、4失点で敗戦。

3年生夏の選手権予選で市沼津戦に先発出場し、8回無失点8奪三振で勝利します。

ところが二回戦翌日の検査で、チーム内でコロナ陽性者が出てしまい、自身を含む全寮生が欠場となってしまいました。
無念にも甲子園出場はなりませんでしたが、各球団のスカウトからの評価は高く、今度のドラフトが楽しみなところです。

スポンサーリンク

安西叶翔(常葉大菊川)の出身中学は?成績は?

安西叶翔さんの出身中学は、岡崎中学校です。
当時、軟式野球チーム「京都ベアーズ」に所属していました。
そのため、硬式野球の経験は高校1年生からということになります。

安西叶翔さんの成績ですが、2019年全日本少年夏季軟式野球大会に出場し、横浜市立舞岡中学校と対戦。3回4失点、チームも0-10で敗れています。

スポンサーリンク

安西叶翔(常葉大菊川)の急速・球種・フォームは?

☆球速:MAX148km/h(中日スカウトが視察に訪れた際は150km/hをマーク)

☆球種:
ストレート  141〜148km/h
カーブ    113〜118km/h
スライダー  126〜128km/h
カットボール 135〜138km/h
ツーシーム  128〜130km/h

☆フォーム
安西叶翔さんは、2年生のときの敗戦を機に、スリークウォーターからフォームを変更しています。サイドスローにも見えますが、スリークウォーターとサイドスローの中間から、投げ下ろすようなフォームです。彼の体格とリーチがあってこそのフォームで、使い手が少ないことから、自身でも長所としてあげています。

スポンサーリンク

安西叶翔(常葉大菊川)の進路やドラフト評価は?

安西叶翔さんは9月5日、プロ志望届を提出しました。

高校卒業後の進路が注目されていましたが、ドラフト争いの勢力図に、正式に食い込んでいく形になりました。

安西叶翔さんには11球団が視察を行っており、複数の球団からすでにコメントが出ています。

巨人「パワーと柔軟性を兼ね備える。力を入れたらすぐに145キロは出るし、素晴らしい」

千葉ロッテ「力を抜いてまとめられる。マウンド上で余裕があるし、春から成長している」

日ハム「まず体が素晴らしいし、プロらしい手足の長さ、コントロールもいい。甲子園に出たら目立つな…」

スポンサーリンク

安西叶翔(常葉大菊川)のまとめ

ここまでで

・安西叶翔(常葉大菊川)のプロフィールや経歴
・安西叶翔(常葉大菊川)の出身中学は?成績は?
・安西叶翔(常葉大菊川)の急速・球種・フォームは?
・安西叶翔(常葉大菊川)の進路やドラフト評価は?

に付いて紹介してきました。

甲子園出場こそ実現できませんでしたが、体格・急速・コントロールとバランスよく装備されており、各球団からの評価は高いです。ドラフトで何球団が指名し、どこが交渉権を獲得するのか…今から楽しみですね!

プロ野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました