小堀倭加の身長や体重は?出身高校や中学も調査!

スポーツ
スポンサーリンク

世界水泳の時期がやってきましたね!
オリンピック後の開催というのもあって、気になる選手も多いのではないでしょうか?

今回は女子中距離の自由形エース!
小堀倭加さんについてまとめてみました。

・小堀倭加の身長や体重は?
・小堀倭加のプロフィールや経歴は?
・小堀倭加の出身大学は?大学時代の成績は?
・小堀倭加の出身高校は?高校時代の成績は?
・小堀倭加の出身中学は?中学時代の成績は?
・小堀倭加の東京オリンピックの成績は?

抜群のスタミナと、綺麗なフォームが持ち味の小堀選手。その経歴もすごいんです!

記事を読んで、世界水泳がより楽しめるものになれば幸いです。

スポンサーリンク

小堀倭加の身長と体重は?

小堀倭加さんの身長と体重は‥

【身長】 164センチ
【体重】 54キロ

身長と体重のバランスの良い体格をしています。
水泳で鍛えられた、柔軟な筋肉も彼女の武器の1つですね。

スポンサーリンク

小堀倭加のプロフィールや経歴は?

【名前】   小堀倭加 (こほりわか)

【生年月日】 2000年 8月10日(22歳)

【出身地】  奈良県生まれ、神奈川県育ち

【所属】   セントラル戸塚 日本大学

【泳法】   自由形

【コーチ】  三好智弘

【ベストタイム】

女子800m自由形 8分27秒08(2020年ジャパンオープン)

短水路女子日本新記録
女子1500m自由形 15分44秒84(2021年日本選手権)

スポンサーリンク

小堀倭加の出身大学は?大学時代の成績は?

小堀倭加さんの出身大学は
日本大学スポーツ科学部です。

アスリート育成に特化した学科で、
池江璃花子さん、長谷川涼香さんなど日本トップの競泳選手が在籍しています。

<大学時代の主な成績>

1年 2019年度 

・ユニバーシアード・ナポリ大会 
800m自由形  優勝
1500m自由形 優勝

・日本選手権          
1500m自由形 優勝

・インカレ           
800m自由形 優勝
1500m自由形 優勝

2年 2020年度

・日本選手権         
400m自由形 2位

・インカレ          
800m自由形  優勝
1500m自由形 優勝

3年 2021年度

・神奈川県JOC春季予選会  
1500m自由形(短水路) 優勝 日本新記録

・ジャパンオープン     
400m自由形 優勝
800m自由形 優勝
1500m自由形 優勝

・日本選手権        
400m自由形 優勝
800m自由形 2位

日大に入ってからも、素晴らしい活躍ですね。
2021年の神奈川県JOC春季予選会では、日本新記録を更新しています!

スポンサーリンク

小堀倭加の出身高校は?高校時代の成績は?

小堀倭加さんの出身高校は
湘南工科大学附属高等学校です。

運動部の活動が活発で、水泳部は全国制覇7回の強豪校なんです。

小堀倭加さんは、顧問の三好コーチ(バルセロナ五輪バタフライ代表)に才能を見出され、背泳ぎから長距離自由形に転向します。

持ち味のスタミナと綺麗なフォームを活かした泳ぎで、高校記録や日本記録を次々と更新していきます。

<高校時代の主な成績>

1年 2016年度

・インターハイ 
400m自由形 優勝
800m自由形 優勝

2年 2017年度

・世界ジュニア選手権 
400m自由形 (高校記録)

・日本選手権     
400m自由形 2位
800m自由形 3位
1500m自由形 2位

3年 2018年度

・東京パンパシフィック選手権 
400m自由形 (高校新記録)
1500m自由形(高校新記録)

・ジャカルタ・アジア大会  
800m自由形 銅メダル
1500m自由形 銅メダル

・日本代表選手に選出

高校で長距離自由形に転向してからの活躍は、素晴らしいですね!
小堀倭加さんは高校進学前に、記録の伸び悩みでスランプだったようです。

才能を見出してくれたコーチとの出会いは選手としてのレベルアップとなりました。

スポンサーリンク

小堀倭加の出身中学は?中学時代の成績は?

小堀倭加さんの出身中学は、相模原市立旭中学校です。

学校の部活と、スイミングスクールの両方に通っていたそうです。

この頃は背泳ぎの選手で、小学4年からジュニアオリンピックに出場するほどの実力を持っていました。

<中学時代の主な成績>

1年 2013年度

・JOC全国ジュニアオリンピックカップ 
200m背泳ぎ 3位

2年 2014年度

・全国中学校大会    
200m背泳ぎ 2位

・東京五輪強化選手に選ばれる

この頃は、背泳ぎを主軸に才能を発揮していたんですね。
中学2年で東京五輪強化選手に、選ばれるなんてすごいです!

しかし中学3年時に記録が伸び悩み、壁にぶつかり悩んでいたそうです。

ここで諦めず、高みを求めて強豪・湘南工科大学附属高校への進学を決意されたそうです。

スポンサーリンク

小堀倭加の東京オリンピックの成績は?

小堀倭加さんは東京オリンピックで

・女子400m自由形(予選敗退)
・女子800m自由形(予選敗退)

という結果になっています。

日本中距離のエースとして臨んだオリンピックは、悔いが残る結果となりましたが、今後の活躍に期待が高まります!

スポンサーリンク

小堀倭加の身長や体重のまとめ

今回は

・小堀倭加の身長や体重は?
・小堀倭加のプロフィールや経歴は?
・小堀倭加の出身大学は?大学時代の成績は?
・小堀倭加の出身高校は?高校時代の成績は?
・小堀倭加の出身中学は?中学時代の成績は?
・小堀倭加の東京オリンピックの成績は?

についてまとめてみました。

ジュニア時代から五輪強化選手に選ばれているだけでも驚きなのに、
実際に出場した種目を始めたのは、高校からというのもびっくりです!

小堀倭加さんが基礎をしっかりと作ってきたからこそ、
開花した才能なんだと思います。

オリンピック後も、良い記録を出している小堀選手!
世界水泳での泳ぎも楽しみですね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました