甲子園マネージャー2021!かわいい画像や仕事内容まで一挙紹介

高校野球
スポンサーリンク

2年ぶりの夏の甲子園。

無観客で8月10日より開催してから大雨で延期が続くなど、
高校生活をかける選手たちは戸惑いながらも必死に戦っていることでしょう。

そんな選手たちや野球部全体を支える
マネージャーが「かわいい」と今年は注目されています。

そこで今回は、

・甲子園マネージャー2021!かわいい画像を一挙紹介
・野球部マネージャーの仕事内容は?
・野球部マネージャーの髪型や服装は?

について調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

甲子園マネージャー2021!かわいい画像を一挙紹介

甲子園が始まり、twitter上では早くもかわいいマネージャーに注目が集まっています。

その中でも話題の3人のマネージャーを紹介しますね。

高川学園野球部の古谷マネージャーがかわいい!

一人目は高川学園野球部の古谷真緒マネージャーです。

高川学園野球部の唯一のマネージャーということで一目でわかると思います。

おそらく古谷真緒マネージャーと思われるインスタを見つけました。
ただ鍵アカになっているので、古谷さんの許可が必要です。

甲子園で有名になってフォロワーが増えているのではないでしょうか。

帯広農業の戸草マネージャーがかわいいと評判

2人目は帯広農業の戸草マネージャーです。

戸草心里(とくさここり)マネージャーは北海道鹿追町出身の3年生です。

実家が酪農家ということもあり、
地産品を使った料理を選手たちによく振舞っているのだとか。

こんなにかわいいマネージャーの手料理だったら力も出ますよね。

阿南光高校の井坂倖美マネージャーがかわいい!

井坂倖美(いさかゆきみ)マネージャーは3年生。

中学の時に倖美さんの弟が野球を始め、
家族で応援していくうち野球にも興味が出て、
野球を頑張る選手のサポートがしたいとマネージャーになったそうです。

3人とも可愛らしくて素敵です。

3年生なので来年見られないのは残念ですね。

スポンサーリンク

野球部マネージャーの仕事内容は?

では、マネージャーとは具体的にどのようなことをするのでしょうか。

よく漫画やアニメでは笑顔で選手たちの癒しとなる
アイドル的存在のように描かれることが多いと思いますが、
実際は肉体労働も含め、多様な働きを求められます。

表舞台で活躍する選手たちを支える「裏方」の仕事は、
見えないところで実は動きっぱなしな大変な役割のようです。

基本的に練習には欠かさず参加するので、
朝練があろうが居残り練習があろうが、
休日だって練習があれば参加しなければなりません。

そして選手は練習に、監督は指導に集中できるように
その土台を作るすべての業務を担うのが
マネージャーの仕事と言ってもいいと思います。

高校によって違いはもちろんあるでしょうが、一般的な仕事内容を紹介しますね。

①練習開始の準備

これは選手が自ら行うところもあるかと思いますが、
部室の鍵をマネージャーが管理する場合も多く、
マネージャーは誰よりも先に部室に開けに行き、
バットなど必要な道具や備品をグラウンドに出しておかなければなりません。

選手がすぐに練習を始められるようある程度の支度をしておくのですね。

②お茶作り

選手のためにお茶やスポーツドリンクを用意する姿は
容易に想像がつくと思います。

まずほとんどのマネージャーが最初に準備するのが
お茶などの水分補給の支度です。

基本的に部内で使うものは部費で賄わなければならないため、
安価な水出しの麦茶などを大量に用意するというところが多いようです。

その麦茶などもマネージャーが空いた時間に買い出しに行き、
帳簿をつけるなどして部費の管理をするのもマネージャーの仕事なのです。

とは言え塩分摂取も大切ですから
スポーツドリンクもゼロではないでしょうし、
帳簿とにらめっこしながら工夫をしているのでしょう。

昔は簡単に水も飲ませてはもらえないようなイメージもありましたが、
昨今の気象異常もあり水分補給を怠ると命取りにも繋がるため、
むしろタンクや容器の残量をこまめにチェックし
お茶などを切らさないように注意しなければならないのです。

水は重いですから、これだけでもかなりの重労働ですね。

そして野球部は屋外ですからマネージャー自身も気を付けながら、
選手たちの日射病や熱中症対策を常に心がけます。

③練習のサポート

練習を始める整備を終えたら、
今度は一緒にグラウンドに出て練習をサポートに回ります。

いわゆるノックやランナーなどの補助がそれにあたります。

監督やコーチが球出しをするところが多いと思いますが、
球を渡したりボールを入れておくケースを補充したり、
とにかくノックが途切れないようにします。

選手が採れず転がったままの球を拾いに行きケースに戻したり、
ランナー練習の際はずれたベースを直したり、
手の足りなそうなところをサポートしながら絶えず動き回るのですが、
このとき同時に選手のフォームなどをよく見て特徴を掴んでおく必要があります。

選手の不調に気づくのも大事な仕事なので、
いつもと違うところがあればすぐに気付けるからです。

そしてそれぞれの練習の後に飲むお茶なども
すぐ出せるよう準備しておくことも忘れてはいけません。

④スコア記録

試合のスコアを付けているイメージは誰もが持っていると思います。

スコアは得点だけでなく投げた球の種類や打った場所など、
試合の内容を細かく記録します。

いちいち誰かがストライクだ、ボールだ、ヒットだエラーなど
実況してくれるわけではないので、自分で的確に判断し
試合の展開についていかなければなりません。

選手たちがどんなプレーをしたか後で反省するためにも
スコア記録は重要ですが、対戦した相手チームについても詳しく記入し
情報収集に役立てるという大切な役割があります。

気になる選手のプレーや相手ピッチャーの特性、
公式試合にも出るような審判の場合はその特徴なども、
後で監督や選手が一目でわかるように見やすく記入するという難しい作業なのです。

そのためマネージャー全員が各自でスコアを取り
後で照らし合わせるということが多いです。

正本となるマスタースコアをベテランマネージャーが担当し、
後輩たちも自分のスコアを付けながら
いつかマスタースコアを付けられるように練習するのです。

肉体労働だけでなく頭も非常に使うので、マネージャーは本当に大変ですね。

⑤タイム計測

記録というのは練習でも常に欠かせないものです。

ストップウォッチはマネージャーの必須アイテムとして常に持ち、
ダッシュのタイムを計ったり、選手の様々なタイムを記録していきます。

また、休憩時間や練習自体のタイムスケジュールをこなすために
時間の管理というのもマネージャーが任される大切な仕事となります。

⑥道具のお手入れ、掃除

空いた時間を見つけてボールやバット、ヘルメットなどの、
選手が自ら持ち歩く以外の道具をすべて綺麗に保ちます。

学校で保管している練習用のユニフォームなどの洗濯や、
備品の補充なども磨きながら気が付いたりして行います。

使いたいときに「今洗濯中です」などとは言えないので、
選手や監督が使いそうな時を予め頭に入れ、
諸々逆算して手入れを済ませておかなければなりません。

選手たちが気持ちよく練習が出来るように、
見えないところでそういった影の努力があるのです。

⑦ケガの手当て

選手がケガをしたり体調を崩したとき、
マネージャーの正しい判断と手当が求められます。

保健医さんが学校にいる時間帯はまだ安心ですが、
休日の練習や試合中はマネージャーが責任もって処置しなければなりません。

ちょっとしたケガでも適切な処置が出来ないと
取り返しのつかないことになるので、
普段から選手のケアのためにテーピングやアイシングについて
勉強しておかなければいけません。

練習に熱中していたり監督が厳しいなどで、
自分ではなかなか不調を訴えられない選手もいますから、
少しでも様子がおかしいところがあれば
積極的に選手に声をかけます。

また野球部は特に炎天下であったり、
多少の小雨なら練習を続行したりと天候の影響を強く受けます。

熱中症など自分では気付かない危険も多いので、
マネージャーは常に選手の健康に気を配る必要があります。

⑧練習試合の調整から当日の対応全般

監督からの指示に従い、相手校に電話で申し込みをしたり、
審判を探して連絡したりといった事務的な仕事もたくさんあります。

練習試合で自分たちが向かう際は、その日のスケジュールを決め
(電車なら乗り換えルート、自校のバスならその掃除までを行い)選手たちに伝え、
荷物の準備や着いてからの設営を済ませます。

相手校を招待する側なら、到着するまでに設営を終え、
来てくれた審判や相手の監督たちの誘導やお茶出しなど
試合開始までの対応にあたります。

相手校から渡されたオーダー表などアナウンス席に必要な書類を準備し、
必要とあればアナウンス役も引き受けます。

試合が終わったら片付けや相手校のお見送りまで、
無事その日が解散となるまであらゆる裏方仕事を行います。

というように、ざっと述べるだけでもこれだけの仕事があります。

体力、知識、気配り、忍耐と必要な要素がたくさんあって、
本当に好きでないとできないですね。

スポンサーリンク

野球部マネージャーの髪型や服装は?

選手は短髪か坊主にユニフォームといった、
いかにも高校球児な姿が容易に浮かびますが、
マネージャーは普段どんな服装や髪型をしているのでしょうか。

野球部の一員とはいえ女子ですから、
少しはおしゃれでいたいという気持ちも少なからずあるでしょうね。

まず髪型ですが、校則にのっとった髪型であるのは大前提として、
なるべく動きやすく仕事の邪魔にならない髪型である必要がありますね。

校庭は直射日光や土埃だらけで
正直長い髪でいると色々不便かと思われます。

セミロングくらいなら平気でしょうが、授業中は下していても
部活が始まったらひとつにきゅっとまとめるというような
オンオフがつけられるといいでしょう。

体育会系のマネージャーである以上、身だしなみもきちっと厳しく見られてしまいます。

特に試合などで他校とも関わりがあるため、
マネージャーの身だしなみがなっていないと
他校によくないイメージを与えかねません。

たとえ校則が許していたとしても、染めたり巻いたり
「自分のためのおしゃれ」をしてると思われるのはマイナスなんですね。

もちろんその働きぶりや姿勢が最も評価されるべきではありますが、
ぱっと見や遠くからの第一印象程度で
その部のイメージが決まってしまうこともあるので、
校則に関わらず「裏方」として
仕事をしやすい髪型が最も望ましいでしょうね。

続いて服装です。

学校の指定ジャージという高校もあるかもしれませんが、
大体どの野球部もオリジナルのジャージというのも持っています。

マネージャーもマネージャー用のジャージがあり、
普段のグラウンド練習では基本的にそのジャージを着て参加します。

足元は当然運動靴ですね。

制服でグラウンドに入ることはまずありませんが、
公式試合や遠征に出るときも道中は制服を着ます。

この時も、髪型と同じく校則を守りきっちり着ないといけません。

休日であってもそこは部活動中として真面目でいないといけないのですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、

・甲子園マネージャー2021!かわいい画像を一挙紹介
・野球部マネージャーの仕事内容は?
・野球部マネージャーの髪型や服装は?

についてまとめました。

今年はかわいいマネージャーが多いと評判です。

高校球児の頑張りはもちろん、選手たちのために陰で支えるマネージャーの姿も、
中継の楽しみのひとつとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました