本ページはプロモーションが含まれています。

洛南高校駅伝部メンバー2023!出身中学とイケメン注目選手も徹底調査

高校駅伝
スポンサーリンク

2022年12月25日(日)に全日本高校駅伝が京都で開催されます。

洛南高校といえば京都にある偏差値70越えの最難関の私立高校ですが、
実はスポーツも盛んなのですね。

今回は全日本駅伝に出場する洛南高校の駅伝部について調査していきました。

・洛南高校駅伝部2022メンバーと出身中学
・洛南高校駅伝部の2021成績は?
・洛南高校駅伝部2021メンバーと出身中学
・洛南高校駅伝部2021でイケメン注目選手はだれ?
・洛南高校駅伝部2021の監督は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

洛南高校駅伝部2022メンバーと出身中学

京都府高校駅伝2022を2時間7分18秒のタイムで優勝した、洛南高校です。
洛南高校は昨年の全国大会で2位の実績があり、留学生不在のチームで初の2時間1分台でした。
全国高校駅伝2022の優勝候補の一角です。

岡田開成

学年/2年
自己ベスト/5000m…14分3秒20
3000m…8分35秒74
1500m…3分54秒91

岡田開成選手はあらゆる距離に対応できる万能型で、国民体育大会(少年男子)5000mに出場経験があります。
近畿高校ユース陸上1500にも出走しました。

児島雄一郎

学年/3年
自己ベスト/5000m…14分9秒28

5000mチーム2位の実力者です。
日本体育大学長距離競技会5000mに出場しました。

浅川侑大

学年/3年
自己ベスト/5000m…14分22秒21

京都府高校駅伝2022では2区に出場して8分36秒の区間タイ記録を出しました。

柴田大地

学年/3年
中学/京都市立桂中学
自己ベスト/5000m…14分26秒87

京都府高校駅伝2022では24分37秒の区間賞を獲得しています。
近畿地区高校駅伝2022にも出場しています。

原田颯大

学年/3年
中学/佐久長聖中学
自己ベスト/5000m…14分28秒00

原田颯大選手はバランスの取れたレース巧者で、京都陸上選手権出場経験があります。

西澤マハロ

学年/3年
自己ベスト/5000m…14分32秒63

京都府高校駅伝ではアンカーを務め、15分04秒をマークして役目を果たしました。

並川颯太

学年/2年
自己ベスト/5000m…14分33秒93

京都府高校駅伝2022で4区を走った並川颯太選手は、24分35秒のタイムで区間賞を獲得しています。
また、チームメイトの原田颯大選手とともに京都陸上競技選手権に出場しています。

橋本颯人

学年/1年
中学/佐久長聖中学
自己ベスト/5000m…14分34秒25

層の厚い洛南高校の中にあって、1年生ながら存在感を出しているのが橋本颯人選手です。
インターハイ京都予選で自己ベストを出しており、今後の活躍に期待が持てます。

スポンサーリンク

洛南高校駅伝部の2021成績は?

まずは気になる最近の洛南高校の駅伝部の成績から。

全国高校総体陸上(インターハイ)

100m決勝/寺澤大地7位
800m決勝/前田陽向3位
1500m決勝/佐藤圭汰1位
5000m決勝/佐藤圭汰4位
110mH決勝/松本望4位
3000mSC決勝/柴田大地8位
4×100mR決勝/甲斐日翔・寺澤大地・山本嶺心・大石凌功1位
4×400mR決勝/石原慎也・山本嶺心・間渕秀康・寺澤大地4位

今回のインターハイでは洛南高校は男子総合優勝を果たしました。

京都府高校駅伝

洛南高校は京都府高校駅伝2021で優勝を飾りました。
タイムは2:05:24で2位の京都外大西に5分強も引き離してのゴールでした。

1区 佐藤圭汰1位
2区 浅川侑大1位
3区 溜池一太1位
4区 宮本陽叶1位
5区 櫻井一夏1位
6区 児島雄一郎1位
7区 前田陽向1位

以上のように全区間でも1位を独占する素晴らしい戦いを見せました。

近畿高校駅伝

洛南高校は近畿高校駅伝で優勝を飾りました。
タイムは2:02:43で2位の奈良の智辯カレッジを5分弱引き離してのゴールでした。

1区 溜池一太2位
2区 前田陽向1位
3区 宮本陽叶1位
4区 佐藤圭汰1位NSR
5区 岡田開成1位
6区 柴田大地2位
7区 児島雄一郎1位

区間別では1区と6区以外1位でした。
これは次の全日本高校駅伝の優勝にも非常に期待できます。

スポンサーリンク

洛南高校駅伝部2021メンバーと出身中学

洛南高校の駅伝のメンバーと出身中学をまとめていきます。

佐藤圭汰

学年/3年生
出身中学/蜂ヶ丘中学校
自己ベスト・5000m/13分31秒19
自己ベスト・3000m/8分00秒09

高校男子1500m・5000mで二つの高校新記録をもつ選手です。
将来的には5000mと10000mでオリンピック、世界選手権で戦いたいそうです。
また箱根駅伝にも意欲を見せています。

また5000mで日本人で初の12秒台を出すことにも意欲的です。
将来の活躍が非常に期待されています。

溜池一太

学年/3年生
出身中学/野洲北中学校
自己ベスト・5000m/13分55秒97
自己ベスト・3000m/8分15秒38

近畿地区高校駅伝では1区で2位。
京都府高校駅伝に3区で1位でタスキを繋げました。

宮本陽叶

学年/3年生
出身中学/泉川中学校
自己ベスト・5000m/14分06秒75
自己ベスト・3000m/8分37秒36

小学校五年生の時から駅伝部で陸上の世界に没頭していました。

東京五輪では木津川市の為に走りたいという思いから
木津川市代表の聖火ランナーに立候補して見事選ばれました。
洛南高校卒業後は神奈川大学に進学します。

近畿高校駅伝では近畿地区高校駅伝で3区を1位、
京都府高校駅伝で4区を1位で走りました。

児島雄一郎

学年/2年生
出身中学/阿南市立羽ノ浦中学校
自己ベスト・5000m/14分09秒28
自己ベスト・3000m/8分26秒89

京都府高校駅伝では7区を1位、
京都府高校駅伝では6区を1位で走りました。

前田陽向

学年/3年生
出身中学/山田東中学校
自己ベスト・5000m/14分09秒51
自己ベスト・3000m/8分36秒89

近畿地区高校駅伝では2区を1位で、
京都府高校駅伝では7区を1位で走りました。
卒業後は環太平洋大学に進学します。

浅川侑大

学年/2年生
出身中学/大住中学校
自己ベスト・5000m/14分22秒21
自己ベスト・3000m/不明

京都府高校駅伝では2区を1位で走りました。

柴田大地

学年/2年生
出身中学/桂中学校
自己ベスト・5000m/14分26秒87
自己ベスト・3000m/8分39秒35

近畿地区高校駅伝では6区を2位で走りました。

西澤マハロ

学年/2年生
出身中学/松尾中学校
自己ベスト・5000m/14分32秒63
自己ベスト・3000m/8分44秒30

織田記念陸上5000mでは3組で2位の結果を残しました。

原田颯大

学年/2年生
出身中学/木津二中学校
自己ベスト・5000m/14分35秒65
自己ベスト・3000m/不明

日本体育大学長距離競技会5000mでは14組で10位の結果を残しました。

澤田将

学年/3年生
出身中学/東雲中学校
自己ベスト・5000m/14分38秒87
自己ベスト・3000m/不明

織田記念陸上5000mでは1組で12位という結果を残しました。
また春の高校伊那駅伝では5区を8位で走りました。

岡田開成

学年/1年生
出身中学/芝谷中学校
自己ベスト・5000m/14分27秒24
自己ベスト・3000m/8分30秒70

中学校3年生のときにJOCジュニアオリンピックカップ全国中学生競技大会に出場し、
男子3000mで準優勝を果たしました。

近畿地区高校駅伝では5区を1位で走りました。

髙木崚平

学年/1年生
出身中学/大垣中学校
自己ベスト・5000m/14分47秒54
自己ベスト・3000m/8分38秒60

京都府高校新人陸上競技大会では男子5000mで1組3位の結果を残しました。

金高哲哉

学年/3年生
出身中学/桂中学校
自己ベスト・5000m/14分53秒43
自己ベスト・3000m/8分47秒94

京都府陸上選手権では5000m5組で8位の結果を残しました。

スポンサーリンク

洛南高校駅伝部2021でイケメン注目選手はだれ?

洛南高校の駅伝メンバーで注目すべきイケメン選手は佐藤圭汰選手と溜池一太選手のお二人です。

佐藤圭汰

陸上を始めたきっかけは小学校3年生の時で、
父親の勧めと「楽しく体力をつけられれば」という気持ちがあったそうです。

また10月3日に行われた日体大長距離競技会の男子5000mにおいて高校記録を更新しました!
タイムは13分31秒19で、今までの記録より3秒以上縮まりました。

彼は1500mの方の記録も持っているので今回の記録更新で二種目の高校記録保持者になりました!

洛南高校卒業後はどこの大学からも引っ張りだこでした!
最終的には駒澤大学に進学することになったそうです。

駒沢大学での活躍も楽しみですね!

溜池一太

京都府高校駅伝や近畿高校駅伝に出場しチームの優勝に貢献しました。
また彼も三年生なので進路が気になるところですよね!

彼の進学する大学は中央大学です!

今年の全日本大学駅伝に9大会ぶりに出場し、
8位でシード権を獲得しました。

溜池選手には力をつけてきている中央大学で頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

洛南高校駅伝部2021の監督は?

洛南高校の駅伝部の監督は奥村隆太郎さんです。
洛南高校の駅伝部では選手一人一人の自主性を大切にしているそう。

自分に合った練習に取り組む為に
監督に練習プランの変更について相談しに来る選手もいるほど開かれた関係だそうです。

また科学的に効率的な練習方法を取り入れているのも洛南高校の特徴。

運動強度を上げた際にパフォーマンスを妨げてしまう乳酸が出てしまいます。

なのでその乳酸が出る限界値を拡大し
筋肉を疲労させずに走ることができるような練習に取り組んでいるそう。

スポンサーリンク

洛南高校駅伝部2022まとめ

ここまでで

・洛南高校駅伝部2022メンバーと出身中学
・洛南高校駅伝部の2021成績は?
・洛南高校駅伝部2021メンバーと出身中学
・洛南高校駅伝部2021でイケメン注目選手はだれ?
・洛南高校駅伝部2021の監督は?

について紹介してきました。

今回は洛南高校駅伝部のメンバーから監督までまとめてみました!

洛南高校駅伝部が出場する大会は京都で行われる全日本高校駅伝2022です。
開催日は12月25日(日)です。洛南高校は優勝候補校です。

高校駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!