九州学院駅伝部メンバー2021!出身中学とイケメン注目選手も徹底調査

高校駅伝
スポンサーリンク

第72回全国高等学校駅伝競走大会に出場が決まっている、九州学院駅伝部
2021年のメンバーや注目選手について徹底調査しました!

そこで今回は

・九州学院駅伝部の2021成績は?
・九州学院駅伝部2021メンバーと出身中学
・九州学院駅伝部2021でイケメン注目選手はだれ?
・九州学院駅伝部2021の監督は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

九州学院駅伝部の2021成績は?

全国高校総体陸上(インターハイ)

2021年の全国高校総体への出場は3名の選手が出場しています。
竹割真選手 5000m3組12位 1500m4組11位
永井駿選手 5000m2組19位 1500m1組5位
横尾皓選手 1500m3組8位
という結果でした!

全国大会に3人も出場しているなんてすごいですね!

熊本県高校駅伝

11月6日に開催された熊本県高校駅伝大会。
この大会は全国高校駅伝の予選を兼ねています。

九州学園高校は2時間4分35秒で2年連続36回目の優勝を果たしています。
記録は5区間で区間優勝、そして大会新記録。

この結果により全国高校駅伝、および全九州高校駅伝への出場権を獲得しています。

全九州地区高校駅伝

11月20日に行われた全九州地区高校駅伝は2時間9分で8位という結果で終わりました。

ちなみに2020年大会はコロナウィルス感染拡大の影響で中止になっており、
2019年の大会では九州学院は優勝しています。連覇とはならず残念な結果でしたね。

スポンサーリンク

九州学院駅伝部2021メンバーと出身中学

永井駿

学年/3年生
出身中学/相良村立相良中学校
自己ベスト5000m/14分36秒53

全九州地区高校駅伝では6区を担当し、区間賞に輝いています。
2021年のインターハイには1500mと5000m2種目に出場しています。

予選ではどちらも1位だったので熊本県では最速の選手!ということになりますね!

竹割真

学年/3年生
出身中学/熊本市立出水中学校
自己ベスト5000m/14分15秒03

昨年2020年の全国高校駅伝にも出場しており、4区を担当し7位でした。

2021年にはインターハイにも出場、
5000m3組で12位という結果を残しています。

2021年11月現在、すでに進路が東海大学に決まっていますので、
大学でもきっと陸上を続けるのでしょうね!

黒木陽向

学年/3年生
出身中学/矢代市立第一中学校
自己ベスト5000m/14分52秒21

2021年の熊本県高校駅伝では7区を担当し、見事区間賞に輝いています。
昨年の全国高校駅伝にも7区で出場しており、19位で終了しています。
2021年の全国高校駅伝にも出場予定でしょうから結果が楽しみですね!

横尾皓

学年/3年生
出身中学/北九州市立高須中学校
自己ベスト5000m/14分28秒52

2021年インターハイに出場しています。
1500mにて、3組8位という結果でした。
熊本県高校駅伝では2区を担当し3位という結果を残しています。

宮本哲汰

学年/3年生
出身中学/熊本市立託麻中学校
自己ベスト5000m/14分36秒20

熊本県高校駅伝では5区を担当し区間賞。優勝に大いに貢献しました。
熊本県長距離記録会で7組4位、5000mで自己ベストを記録しています。

浦上和樹

学年/3年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/14分36秒53

全九州地区高校駅伝では5区、熊本県高校駅伝では4区をそれぞれ走り切り、
どちらも区間賞を獲得するという活躍を見せています!

村上直弥

学年/2年生
出身中学/山都町立矢部中学校
自己ベスト5000m/14分38秒28

熊本県高校駅伝では6区を担当し、区間賞を獲得しています。
2021年インターハイ予選では5000m4組13位で、全国へあと一歩届きませんでした。
まだ2年生ですから、来年に期待したいですね!

吉田大和

学年/2年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/14分50秒09

熊本県長距離記録会では6組で2位を記録しています。
これからの活躍に期待ですね!

船越碧

学年/1年生
出身中学/魚目中学校
自己ベスト5000m/14分52秒21

全九州高校駅伝大会で、1年生ながらも7区を担当し、6区の永井選手からの8位を守り切りゴールしています。
区間は12位でしたが、これからの成長に大いに期待できますね!

加茂野颯汰

学年/3年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/14分56秒24

2021年にインターハイ熊本県予選に出場しますが
800m2組にて6位という結果で終わっています。

水野夢大

学年/1年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/14分57秒68

熊本県長距離記録会にて5000m5組に出場し、2位でした。

佐藤我駆人

学年/1年生
出身中学/
自己ベスト5000m/15分02秒23

熊本県長距離記録会に出場し5組に出場5000mにて3位という結果でした。

長谷川軍治

学年/2年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/15分05秒48

熊本県高校新人陸上競技大会では800mに出場し1組3位という結果でした。
同大会では1500mにも出場しており、こちらでは2位を獲得しています。
インターハイは熊本県予選に出場、800mを11位で終了しています。

西中慈音

学年/3年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/15分06秒45

金栗記念選抜陸上大会では5000mに出場、8組9位という結果でした。

迫紘太

学年/1年生
出身中学/
自己ベスト5000m/15分27秒52

熊本県長距離記録会に5000mで出場。4組を見事1位で走り切りました。
これからも素晴らしい結果を残していってほしいですね!

木下蒼士

学年/2年生
出身中学/宇城市立松橋中学校
自己ベスト5000m/15分28秒30

中学から陸上で本格的に大会に出場していて、
全国集学校駅伝大会にも出場経験があります。

2019年(3年生時)には3区を担当し、8位という結果でした。

永本脩

学年/2年生
出身中学/錦が丘中学校
自己ベスト5000m/15分29秒23

金栗記念選抜陸上大会絵は5000mに出場し、10組17位という結果でした。

小田祥夢

学年/2年生
出身中学/不明
自己ベスト5000m/15分38秒09

熊本県長距離記録会にて5000mに出場、4組で3位になっています。

井彰啓

学年/2年生
出身中学/
自己ベスト5000m/15分45秒32

熊本手kん長距離記録会で5000mに出場、4組6位になっています。

浅利護

学年/3年生
出身中学/
自己ベスト5000m/16分43秒01

金栗記念選抜陸上大会で、5000mに出場、7組19位でした。

スポンサーリンク

九州学院駅伝部2021でイケメン注目選手はだれ?

現在九州学院で注目されている2人の選手について調べてみました!

永井駿

九州学院陸上部の主将を務めています。

今年の夏にはこの駅伝シーズンに向けて水上村のクロスカントリー施設、
「水上スカイヴィレッジ」で開かれた合宿にも参加しています。

2021年のインターハイには1500mと5000mの二種目出場しており、
全九州地区高校駅伝では区間賞を獲得しています。

九州学院期待のエースですね!

春からは立教大学への進学が決まっています。

竹割真

永井駿選手に負けず劣らず素晴らしい成績を残している竹割真選手。
インターハイは1500mと5000に出場しています。

全九州地区高校駅伝では2区を担当。
区間賞は逃したものの、2位でタスキをつないでいます。

春からは東海大に進学が決まっています。

永井駿選手と竹割真選手、
どちらもきっと大学でも駅伝を続けてくれることでしょう。

箱根駅伝で、これからはライバルとして
同じ土俵で走るかもしれないと思うと、とても楽しみですね!

全国高校駅伝での最後のチームプレーに注目したいです!

スポンサーリンク

九州学院駅伝部2021の監督は?

九州学院陸上競技部の監督として禿雄進監督が就任しています。
日本体育大学卒業でその後、熊本の公立中学の体育教師になります。
そして昭和63年九州学院陸上部監督に就任。

30年以上監督として九州学院の陸上部を支えています。

なんと卒業生には北京オリンピックメダリストの末續慎吾選手がいるんですね!

末續選手を筆頭に大学、
実業団で活躍する選手をたくさん輩出しています。

九州学院といえば野球も強いですし、
スポーツ全般力を入れた学校なんですね。

負けるより勝った方がいいけれど、勝ったことによって得るものじゃなくて勝つことを目標に頑張っていく中で得るものが高校スポーツの一番大事なポイントではないでしょうか。(TIパーク enjoy人間学取材記録 より抜粋)

と禿監督はインタビューに答えています。

高校生だからこそ、勝つことの喜びより
その過程に大切なものがあると教育する姿は、
さすが教員としての経験がある方の言葉だなと感じます。

そして長期にわたり陸上部を見てきたからこそ出る言葉なのでしょうね。

これからも九州学院の陸上部を支えていってほしいですね!

スポンサーリンク

九州学院駅伝部2021まとめ

ここまでで

・九州学院駅伝部の2021成績は?
・九州学院駅伝部2021メンバーと出身中学
・九州学院駅伝部2021でイケメン注目選手はだれ?
・九州学院駅伝部2021の監督は?

について紹介してきました。

今回は12月に行われる全国高校駅伝に出場する
九州学院駅伝部について調べてみました!

たくさんの部員の中でも特に、
永井駿選手を竹割真選手はこの先大学でも期待される素晴らしい選手でした!

本番では九州学院らしく素晴らし結果を見せてほしいですね!

高校駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました