本ページはプロモーションが含まれています。

サロンパスカップ2023の優勝予想は?出場選手から徹底考察

ゴルフ
スポンサーリンク

夏のような日差しが眩しくなる5月、ゴルフには最高の季節到来ですね。
5月の初戦はワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップです。

日本の女子ゴルフツアーも開幕して間もなく2ヶ月となり、男性ファンには女子ゴルファーの華やかなウエアも楽しみな頃ではないでしょうか。

今年度はギャラリーの入場規制も緩和され、今やアイドル化しつつある女子ゴルファーの追っかけをしている方々には、11月のシーズン終了まで目が離せない大会が続くのではないかと思います。

さて今回はそんな女子ゴルフの

・サロンパスカップ2023の優勝予想は?
・サロンパスカップ2023の歴代優勝者
・サロンパスカップ2023の出場選手
・サロンパスカップ2023の日程や放送予定

について調査してみました。

スポンサーリンク

サロンパスカップ2023の優勝予想は?

2023年のシーズンが始まって2ヶ月、8試合目までまだ同一選手の優勝はありません。
(先週ようやく穴井 詩先週が2勝目を挙げました)

それだけに予想は難しいところですが、これまでの実績や今年の調子から考えてみました。
あくまでも私個人の予想ですので、外れてしまった場合は申し訳ありません。

申 ジエ

やはりこの中では[女王]といえる1人が、間違いなく申 ジエ選手です。
彼女は一時期世界ランクのトップにもなったことのある選手で、ショットもパットも超一流です。
今シーズンは初戦に優勝したのみですが、2週間前も最終日まで優勝に絡んで来ていました。
今回こそは、と本気で狙って来ているのではないかと思います。

青木瀬令奈

今年のTポイント・ENEOSトーナメントで自身4勝目を飾った青木瀬令奈選手は、2日目まで4打差の2位でしたが最終日に猛チャージ。その日だけで8バーディーの64でまわるという好成績でした。

今回も2日目終了時点で最終組にいる、というようなことがあればまた優勝の可能性も高いのではないかと思われます。

岩井明愛

今季8戦目のバンテリン・レディスで、プロトーナメント初優勝を遂げた岩井明愛選手は、岩井千怜選手と双子の姉妹です。

これで双子として初の姉妹での優勝という記録を作りました。
しかもこの時最終日まで優勝を争っていたのが、先述の女王申 ジエ選手です。

百戦錬磨の申 ジエ選手を抑え、13番ホールでトップに立った岩井明愛選手は、女王に臆することなく、見事に逃げ切り優勝しました。

今回も気持ちで負けずに、最後まで優勝目指して頑張って欲しいですね。

岩井千怜

バンテリンレディスでプロ初優勝を遂げた明愛選手を、ドキドキしながら応援していた双子の姉妹岩井千怜選手ですが、目の前で姉の優勝を見て、大喜びした反面やはり次は自分が!と思ったことでしょう。

虎視眈々と優勝を狙って来るのは間違いありません。
同シーズンで双子の優勝という記録を、今度は作って欲しいです。

→ 岩井千怜選手の詳細はコチラから

神谷そら


2週間前のフジサンケイレディースで初優勝した神谷そら選手は、前週のパナソニックでも最終ラウンド前まで好位置につけていました。

報道陣から「史上4人目の2週連続Vですよ」と言われると、そこで初めて気づいたという中々の天然キャラを露呈していました。

若い力に期待ですね。

→ 神谷そら選手の詳細はコチラから

山下美夢有

若い力、と言えば山下美夢有選手もそうです。
昨年史上最年少賞金女王となった山下選手ですが、若いだけにかなりのプレッシャーも感じていることでしょう。

そんな中、今年度はヤマハレディースで3位になると翌週の富士フイルムでようやく今季初優勝し、涙していました。

しかしそれから以降はバンテリンレディスで20位、フジサンケイレディースで27位と奮いませんでした。これがプレッシャーというものなのかも知れませんが、ディフェンディングチャンピオンとして、プレッシャーをバネにして頑張って欲しいものです。

→ 山下美夢有選手の詳細はコチラから

穴井 詩


遂に2023年度、今シーズン2度目の優勝者が出ました。

それが穴井 詩選手です。
最後まで永峰選手と争いましたが、最終日4バーディー・3ボギー1打差で逃げ切り、ツアー5勝目となりました。

2週連続優勝も夢ではない好調さです。

→ 穴井詩選手の詳細はコチラから

スポンサーリンク

サロンパスカップ2023の歴代優勝者

サロンパスカップは2008年から開催されている、比較的新しいトーナメントです。
その歴代優勝者は以下の通りです。

・2008年:福嶋晃子
・2009年:諸見里しのぶ
・2010年:モーガン ・プレッセル
・2011年:アン ソンジュ
・2012年:アン ソンジュ
・2013年:茂木宏美
・2014年:成田美寿々
・2015年:チョン インジン
・2016年:レキシー・トンプソン
・2017年:キム ハルヌ
・2018年:申 ジエ
・2019年:渋野日向子
・2020年:大会中止
・2021年:西村優菜
・2022年:山下美夢有

スポンサーリンク

サロンパスカップ2023の出場選手

サロンパスカップ2023の出場選手は次の通りに予定されています。
(五十音順・氏名後は所属)

・青木瀬玲奈/リシャール・ミル
・穴井 詩/GOLF5
・阿部未悠/ミネベアミツミ
・天本ハルカ/フリー
・新垣比菜/ダイキン工業
・荒川怜郁/橋本総業HD
・イ ソミ/
・イ ナリ/GOLF5
・イ ミニョン/Q CELLS
・池ヶ谷瑠菜/涼仙GC
・石井吏緒/サーフビバレッジ
・石川明日香/フリー
・泉田琴菜/加賀電子
・稲見萌寧/Rakuten
・岩井明愛/Honda
・岩井千怜/Honda
・植竹希望/サーフビバレッジ
・上田桃子/ZOZO
・上野菜々子/コーナン
・内田ことこ/加賀電子
・エイミー コガ/ミツウロコグループHD
・大出瑞月/フリー
・大里桃子/伊藤園
・大城さつき/フリー
・大西 葵/YKK AP
・沖 せいら/フリー
・奥山友梨/フリー
・小倉彩愛/チェリーヒルズGC
・尾関彩美悠/明治安田生命
・小野祐夢/ニチコン
・柏原明日架/富士通
・金澤志奈/フレスコ
・金田久美子/スタンレー電気
・神谷そら/フリー
・川岸史果/加賀電子
・川崎春花/村田製作所
・河本 結/RICOH
・菊池絵理香/ミネベアミツミ
・岸辺桃子/塩田建設
・木下 彩/長府製作所
・キム スジ/
・木村彩子/フリー
・工藤優海/フリー
・桑木志帆/岡山御津GC
・小祝さくら/ニトリ
・後藤未悠/大東建託
・サイ ペイイン/京豊エンジニアリング
・西郷真央/島津製作所
・佐久間朱莉/大東建託
・櫻井心那/ニトリ
・ささきしょうこ/日本触媒
・佐藤心結/ニトリ
・申 ジエ/スリーボンド
・新海美優/城島高原GC
・全 美貞/グランフィールズCC
・菅沼菜々/あいおいニッセイ同和損保
・鈴木 愛/セールスフォース
・セキ ユウティン/ミツウロコグループHD
・高木萌衣/エレコム
・高橋彩華/東芝
・竹田麗央/ヤマエグループHD
・田辺ひかり/伊藤園
・種子田香夏/QTnet
・辻 梨恵/大和証券
・常 文恵/フリー
・鶴瀬華月/フリー
・寺岡沙弥香/アマ
・照山亜寿美/サザンヤード
・テレサ リー/たいよう生命
・仲宗根澄香/Sky
・中園美香/遠藤電設
・永井花奈/フリー
・永嶋花音/イントグループ
・永峰彩希/ニトリ
・仁井優花/エレコム
・西木裕紀子/須磨産業
・野澤真央/愛知製鋼
・浜崎未来/TSKグループ
・濱田栞優/伊藤園
・林 菜乃子/ユピテル
・原英莉花/NIPPON EXPRESS HD
・馬場咲希/@アマ
・パク ミンジ/
・平岡瑠依/フリー
・蛭田みな美/ユアサ商事
・廣田真優/新東工業
・黄 アルム/エンバイロメントプロダクトCP
・フェービー ヤオ/フリー
・福田真未/安川電機
・藤田さいき/JBS
・藤田光里/AKRacing
・藤本麻子/フリー
・不動裕理/フリー
・プリンセス スペラル/ICTSI
・ぺ ソンウ/大和地所
・保坂真由/国際スポーツ振興協会
・堀 琴音/ダイセル
・前田陽子/伊藤園
・松本珠利/田辺CC
・三ヶ島かな/ランテック
・宮澤美咲/大倉
・森 彩乃/フリー
・森田 遥/新英HD
・安田彩乃/フリー
・安田祐香/NEC
・薮田梨花/ACN
・山内日奈子/ライク
・山下美夢有/加賀電子
・山路 晶/森六グループ
・吉田優利/エプソン
・吉田弓美子/アマノ
・葭葉ルミ/富士住建
・吉本ひかる/マイナビ
・リ ハナ/フリー
・リ ヒョソン/アマ
・笠 りつ子/京セラ
・若林舞衣子/ヨネックス
・脇元 華/GMOインターネットグループ
・渡邉彩香/大東建託

スポンサーリンク

サロンパスカップ2023の日程や放送予定

サロンパスカップ2023の放送予定は以下のようになっています。

【地上波】
・テレビ東京系列
4月29日(土)16:00〜17:15(生放送)
4月30日(日)16:00〜17:15(録画放送)

【インターネット配信】
・DAZN/U-NEXT
4月28日(金)11:00〜16:30(生放送)
4月29年(土)11:30〜17:30(生放送)
4月30日(日)9:00〜15:15(生放送)

スポンサーリンク

サロンパスカップ2023の優勝予想まとめ

ここまで

・サロンパスカップ2023の優勝予想は?
・サロンパスカップ2023の歴代優勝者
・サロンパスカップ2023の出場選手
・サロンパスカップ2023の日程や放送予定

について調査して来ました。
いかがでしたでしょうか?

女子ゴルフ界は、現在歴然とした力の差があまりなく、実力は拮抗しています。
その為毎週のように優勝者が変わっていますので、現段階では賞金女王争いも抜きん出た選手がいません。

昨年度2022年の賞金女王となった山下美夢有選手が、5勝して女王となっていますので、4〜5勝がある程度の目安となって来そうです。

楽しみな闘いがまだまだ続く女子ゴルフ界。
毎週注目していきたいですね。

ゴルフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!