伊藤愛都(草津シニア)の進路について調査!これまでの成績も紹介します!

スポーツ

草津シニアの主将で、
中学球界屈指の名捕手と言われる伊藤愛都選手。

4月からは高校生になり、
高校球界でもその名をとどろかせること間違いなしでしょう。

そこで今回は、

・伊藤愛都の進路は?

・伊藤愛都のこれまでの成績

について調査していきます!

また、この記事の後半では、
伊藤愛都選手が憧れる草津シニアの先輩で、
プロ野球選手の奥村展征選手に関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

伊藤愛都は草津シニアのエースで捕手で主将


滋賀県長浜市出身の伊藤愛都選手。

お兄さんの影響で、
小学1年生から野球を始めました。

地元の少年野球チーム・浅井レイカーズに入団した伊藤愛都選手ですが、
はじめは捕手ではなかったそうですね。

捕手は小学6年生のときに始め、
本格的に捕手になったのは中学3年生になってからなんだとか。
 
草津シニアへ入団したのもお兄さんが関係しています。

お兄さんが通っていた中学の先生が
草津シニアの1期生で、
その先生に勧められて体験に行ったそうです。

雰囲気の良さやレベルの高さから、
入団を決意。
 
草津シニアに入団したころは、
上級生との体格差を感じたと言います。

現在、177㎝73㎏と恵まれた体格をしていますが、
当時は155㎝しかなかったそうです。

そのため、
食事量を増やして体を大きくすることに力を入れます。

お腹いっぱいと思っても、
もう一杯ご飯を食べたりしていたそうですが、
それもなかなか大変そうですよね。
 
草津シニアには県南部から通っている選手が多く、
県北部に住んでいた伊藤愛都選手は
移動も大変だったそうです。

遠征のときは夜中の1時に起きることも。
 
彼自身の努力もありますが、
食事面や移動に関しては家族のサポートがあってこそ、
実現できたことですよね。

草津シニアの主将となり、
エースとして活躍する息子の姿に
家族も努力が報われ嬉しかったでしょう。
 
伊藤愛都選手の強肩の秘密は、
小学生時代のケガと
中学1年と2年生のときに内野手をやっていたこと。

肘をケガしたとき、
リハビリでケガをしない投げ方を教わります。

その結果、
正しい投げ方が身に付き、
強いボールを投げられるようになったそうですよ。
 
伊藤愛都選手の憧れの選手は、
ヤクルトの奥村展征選手

草津シニア出身で初めてプロになった選手です。
年末にキャッチボールをし、
プロのレベルの高さを感じたと言います。

伊藤愛都の進路は?

伊藤愛都選手は、
京都にある野球の強豪校・龍谷大平安へ進学します。

2019年春選抜の時点で
春夏合わせて75回甲子園出場を果し、この出場回数は全国最多。

勝利数も100勝以上となっています。

スカウトで進学が決まったのか、
伊藤愛都選手自身が決めたのかは分かりませんでした。

草津シニアに入団した当時、
チームに昨年の春の甲子園で活躍した奥村真大選手がいて、彼に憧れを抱いたそうです。

奥村真大選手は龍谷大平安へ進学しているので、
憧れの先輩と同じ道を歩みたいと思ったのかもしれませんね。

伊藤愛都のこれまでの成績


伊藤愛都選手が所属する草津シニアは、
昨年夏のリトルシニア日本選手権大会で準優勝しています。

最速1.95秒を誇る二塁送球と、
広範囲に打つことができる打撃技術を披露し、
チームを準優勝まで導きました。

伊藤愛都選手はその活躍を認められ、
優秀選手賞を受賞しています。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15582905/?l-id=search-c-item-text-11

まとめ


さて、ここまで

・伊藤愛都の進路は?

・伊藤愛都のこれまでの成績

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

高校生でも二塁送球を2秒切るのは凄いことです。

伊藤愛都選手はすでにそれを達成しているので、
入学と同時にレギュラーとして
活躍するかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました