城西大学女子駅伝部メンバー2021・かわいい注目選手も徹底調査

大学駅伝
スポンサーリンク

2021年、全日本大学女子駅伝に出場が決まっている、
城西大学女子駅伝部について出場メンバーや注目選手、コーチなどについて
詳しく調べてみました。

・城西大学女子駅伝部の成績は?
・城西大学女子駅伝部2021メンバー ・出身高校
・城西大学女子駅伝部2021・かわいい注目選手はだれ?
・城西大学女子駅伝部2021の監督は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

城西大学女子駅伝部の成績は?

城西大学女子駅伝部は城西大学の部の中でも強豪団体です。

1500m、3000m、5000m、10000m、ハーフマラソンで、
歴代最高記録を残しており、全日本大学女子駅伝は27回出場中、26年連続出場。

内25回は8位以上の入賞を果たしています。
そして2度優勝を果たし、3度準優勝を達成しています。

全日本大学女子選抜駅伝では過去15大会すべて出場しており
内10回は8位以上で入賞しています。

関東大学女子駅伝対校選手権大会ではなんと11度優勝しています。

全日本大学女子駅伝2021では、2時間07分10秒の7位でシード権を獲得しました。

スポンサーリンク

城西大学女子駅伝部2021メンバー ・出身高校

藤村華純

藤村華純(ふじむらかすみ)3年
成田高校(千葉)出身
1500mベスト 4分25秒82
3000mベスト 9分21秒13
5000mベスト 15分55秒74

2021年城西大学女子駅伝部の主将を務めています。

今年は自分から率先して走りの面だったり、
人間性の面だったりともう1段階、2段階成長できるように頑張りたいと話しています

渡辺光美

渡辺光美(わたなべみつみ)3年
市立船橋(千葉)出身
1500mベスト 4分34秒50
3000mベスト 9分29秒96
5000mベスト 16分14秒98

2021年城西大学女子駅伝部の副キャプテンです。

今夏ホクレンでA組15位だった渡辺光美選手
自分の力不足を知り、今後はスタミナの強化、
中弛みしない精神を作れるように練習を積みたいと話しています。

福嶋摩耶

福嶋摩耶(ふくしままや)3年
荏田高校(神奈川)出身
1500mベスト 4分29秒43
3000mベスト 9分23秒45
5000mベスト 15分44秒90

荏田高校は陸上強豪校で、
全国高校駅伝では本大会で出場できず悔しい思いをしています。

しかし大学に進学してからは急成長を遂げ
「大学女子長距離界の新星」と呼ばれるようになりました。

順調に成長していけばオリンピックレベルの選手になれる可能性も期待されています。

森尻真優

森尻真優(もりじりまゆ)3年
健大高崎高校(群馬県)出身
1500mベスト 4分31秒81
3000mベスト 9分26秒06
5000mベスト 16分32秒96

入部当初からレースで常にいい走りを見せてきた森尻真優選手。

積極的な攻めの走りで素晴らしい流れを作ってくれると、監督もコメントしています。

大事にしているのはコミュニケーション。
みんなが話しやすいようにしているとと2年時に話しています。

村上礼乃

村上礼乃(むらかみれの)2年
城西大付属城西高校(東京)出身
1500mベスト 4分34秒32
3000mベスト 9分33秒31
5000mベスト 16分20秒22

2020年の富士山女子駅伝では
1年生ながら第3区を受け持ち9~10位を堅持しました。

この大会では6位という結果でした。

城西高校でも陸上部に所属しており、
3000mベストは高校時代に出した2019年のタイムです。

柳川愛絵

柳川愛絵(やなぎかわまなえ)2年
仙台育英高校(宮城)出身
1500mベスト 4分37秒07
3000mベスト 9分42秒42
5000mベスト 16分20秒22

2021年7月の順大記録会では3000m5位という結果で
自己ベストを更新しています。

202年の富士山女子駅伝では第1区を任されています。

加藤花梨

加藤花梨(かとうかりん)1年
聖徳大付属取手聖徳女子高校(茨城県)出身
1500mベスト 4分29秒10
3000mベスト 9分37秒51
5000mベスト 17分05秒13

4年間悔いのないように頑張りますと話す加藤花梨選手。

1年生ながらすでにたくさんの大会にて記録を残しています。
9月に行われた前日本インカレでは6位につき、自己ベストを更新しました。

池田朱里

池田朱里(いけだあかり)1年
筑紫女学園高校(福岡)出身
1500mベスト 4分32秒77
3000mベスト 9分16秒79
5000mベスト 16分17秒20

高校のころからメンタルが強かった池田朱里選手
福岡県高校女子駅伝では3位を走り見事区間1位を果たしています。

木島あすか

木島あすか(きじまあすか)1年
東京高校(東京)出身
1500mベスト 4分29秒51
3000mベスト 9分37秒51
5000mベスト なし

新入生紹介の際「焼きとパワーで頑張ります」
と話している木島あすか選手。

焼き鳥が好きなのでしょうか(笑)

2019年日体大記録会では歴代記録を更新しています

木村桜華

木村桜華(きむらさくら)1年
宇都宮文星女子高校(茨城県)出身
1500mベスト 4分31秒65
3000mベスト 9分24秒80
5000mベスト 16分14秒82

7月には5000mで自己ベストを更新しています。
2021年の全日本女子駅伝でも1区にエントリーが予想されている期待の選手です。

田代なのは

田代なのは(たしろなのは)1年
東海大付属静岡翔洋高校(静岡県)出身
1500mベスト 4分31秒65
3000mベスト 9分27秒23
5000mベスト 17分00秒77

高校1年生ながら県新人で2位など高校時から
素晴らしい成績を収めている期待の選手です。

「元気に楽しく走ります」と話しています。

スポンサーリンク

城西大学女子駅伝部2021・かわいい注目選手はだれ?

かわいい選手と注目を浴びているのは
森尻真優選手と村上礼乃選手です。

森尻真優選手

村上礼乃選手

詳しいプロフィールは出身校くらいしか出てはきませんでしたが
二人とも笑顔が素敵で生き生きとした女性でした。

2021年の全日本女子駅伝でも活躍が期待されています。
応援したいですね!

スポンサーリンク

城西大学女子駅伝部2021の監督は?

監督

赤羽周平監督です。

2005年から今は奥さんにあたる赤羽由紀子選手の指導をしており、
オリンピックに出場を果たすなど指導者として輝かしい成績を残しています。

2018年より自身の母校である城西大学の女子駅伝部監督に就任しました。
「大学駅伝日本一へ」という目標を掲げ学生たち共に活動しています。

コーチ

赤羽由紀子コーチです。

赤羽修平監督の奥さんです。

城西大学女子駅伝部のOGで、
オリンピックや世界選手権などの世界の舞台で活躍していた選手です。

2002年からホクレン女子陸上競技部にて協議指導をはじめ、
2018年から城西大学女子駅伝部のコーチに就任しています。

夫である監督と学生たちとともに「大学駅伝日本一」を目指し、
元アスリートとしての経験を生かした指導を心掛けています。

管理栄養士

佐光奈々子さん。

愛知県出身で、城西大学薬学部 医療栄養学科を卒業しています。
2020年の4月から栄養管理士としてスタッフに加わりました。

大学4年間チームの選手として活動しており、
その経験を活かし選手それぞれに合った栄養サポートをしています。

監督とコーチが夫婦とはびっくりしましたが
夫婦で同じ目標に向かって頑張っているのがうかがえますね。

スポンサーリンク

城西大学女子駅伝部2021のまとめ

ここまでで

・城西大学女子駅伝部の成績は?
・城西大学女子駅伝部2021メンバー ・出身高校
・城西大学女子駅伝部2021・かわいい注目選手はだれ?
・城西大学女子駅伝部2021の監督は?

について紹介してきました。

今回は城西大学女子駅伝部について詳しく調べてみました。

さすが強豪チーム、高校時代から
優秀な成績を収めている素晴らしい選手ばかりです。

夫婦二人三脚でチームを目標に向けて育てているのが分かりました
全日本女子駅伝でも7位入賞おめでとうございます!

大学駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました