倉敷高校の駅伝部男子メンバーと出身中学を紹介します!

スポーツ

第82回県高校駅伝競走大会で、
42年連続42回目の優勝を達成した倉敷高校。

京都市で、
2019年12月22日に開催される男子第70回全国高校駅伝大会に、
県代表として出場します。

 

そこで、今回は、

・倉敷高校の駅伝部の成績

・倉敷高校の男子駅伝部メンバー紹介&出身中学

について調査していきます!

 

また、この記事の後半では
倉敷の陸上部の練習に関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

倉敷高校の駅伝部の成績

まずは、倉敷高校の成績から見ていきましょう。

 

42回連続、県大会で優勝しているので、
全国高校駅伝大会には41回連続出場しています。

今回で、42回目の出場です。

全国高校駅伝大会では、
トップの連続出場回数なんですよ。

2016年、2018年の2回、
優勝しています。

今年、優勝できれば2大会連続優勝となりますね。

県大会では、
7区すべてで区間賞を獲得。

そのうち、3つの区間で区間新記録を打ち立てています。

なので、全国大会でも優勝する可能性大です。

スポンサーリンク

倉敷高校の男子駅伝部メンバー紹介と出身中学

倉敷の男子駅伝部メンバーを紹介します。

石原翔太郎

1区の走者で、区間新記録を達成

タイムは、00:29:26.00。

2018年の全国大会では6区に出場し、
区間順位は2位でした。

2018年に開催された、
第66回岡山県高等学校新人陸上競技大会5,000mでは大会新記録を出して
優勝しています。

出身中学は分かりませんでした。

情報が入り次第、お知らせします。

山下空良

2区の走者で、3年生。

タイムは、00:08:30.00です。

https://twitter.com/ihimorita/status/1097028083595407365?s=20

出身中学は岡山市立吉備中学校卒で、
中学時代に2017年都道府県駅伝に出場しています。

6区に出場、順位は27位でした。

ハリソン・ガトト

3区に出場した2年生の選手

タイムは、00:23:04.00です。

留学生だと思いますが、
出身国などの詳細情報は不明。

詳細が分かり次第、追記します。

区間新記録を狙っていて、
宣言通りに区間新記録を達成しました。

角南隆行

4区の走者で、3年生

00:24:56.00で通過しました。

https://twitter.com/kyo07_12ya/status/976112161406636034?s=20

角南選手に関しても、
出身中学などの情報がありませんでした。

石井大揮

同じく3年生で、5区の走者

5区を00:08:28.00で通過しています。

石井選手も情報がなく、
出身中学は分かりませんでした。

寺元颯一

6区に出場した3年生の選手で、
区間新記録を達成しました。

タイムは、00:14:34.00。

2018年の全国大会では5区に出場し、
区間順位は2位でした。

矢萩一揮

7区の走者で、2年生。

タイムは、00:14:59.00です。

矢萩選手に関しても、
出身中学などの情報は見つかりませんでした。

フィレモン・キプラガット

今回はエントリーのみ。

3年生で、
2018年の全国大会では3区に出場し、
1位を獲得しています。

ケニアからの留学生です。

8月に沖縄で開催された全国高校総体では、
3000m障害決勝で優勝。

史上初となる3連覇という偉業を打ち立てています。

陸上競技マガジン増刊 大学駅伝2019秋号 2019年 10月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社 | 2019年10月09日発売
スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで

・倉敷高校の駅伝部の成績

・倉敷高校の男子駅伝部メンバー紹介&出身中学

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

区間新記録を3つも達成した倉敷。

来月に行われる全国大会では優勝間違いなし、ではないでしょうか?
彼らが全力を出せるように、一生懸命応援しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました