水城高校駅伝部メンバー2022!出身中学やイケメン注目選手も徹底調査

高校駅伝
スポンサーリンク

10月27日に開催された茨城県高校駅伝2022。
ひたちなか総合運動公園周辺周回コース7区間(42.195km)を走りました。

そのレースで優勝したのは、水城高校でした。
この結果より、水城高校は3年連続17度目の全国大会出場が決定しました。
 
12月25日に京都市内で開催される全国高校駅伝2022での走りも楽しみです!

そこで今回は、

・水城高校駅伝部の茨城県高校駅伝2022の成績は?
・水城高校駅伝部2022メンバー!出身中学
・水城高校駅伝部2022!イケメン注目選手はだれ?
・水城高校駅伝部2022の監督は?

について紹介してまいります。

スポンサーリンク

水城高校駅伝部の北海道高校駅伝2022の成績は?

水城高校は、11月日に行われた茨城県高校駅伝2022で優勝し県大会3連覇を達成しました。

タイムは2時間6分27秒の記録でした。
この結果により、水城高校は茨城県高校駅伝3年連続16回目の優勝となりました。

序盤で苦しんだものの、3区以降は全て区間賞を獲得する大勝利となりました。
 

スポンサーリンク

水城高校駅伝部2022メンバー!出身中学

茨城県高校駅伝6連覇に成功した水城高校の出場メンバーを見ていきましょう!

小柴裕士郎 2年

出身中学/園部中学
自己ベスト5000m/14分48秒69

小柴裕士郎選手は立ち上がりに苦労しました。各校のエースが集う中、2年生ながら先頭集団に食らいつき、何とか4位でタスキを渡しました。

タイムは30分54秒でした。

春山祐輔 3年

出身中学/美野里中学
自己ベスト5000m/15分3秒65

4位でタスキを受け取った春山祐輔選手は、2区(3km)を8分47秒の区間2位のタイムで走り、ベストを尽くしました。

江幡凛太朗 3年

出身中学/滑川中学
自己ベスト5000m/15分2秒69

3区を走った江幡凛太朗選手から、潮目が変わります。タイムは区間1位の24分40秒。ここから水城高校の快進撃が始まり、江幡選手はその火つけ役になったと言えます。

助川颯都 3年

出身中学/友部ニ中学
自己ベスト5000m/14分39秒38

助川颯都選手は、8.0875kmと長いコースにも関わらず24分01秒の区間新を叩き出し、チームにさらに勢いを与えました。
全国高校駅伝2022での活躍にも期待が持てる走りでした!

三代田宏太朗 2年

出身中学/鉾田北中学
自己ベスト5000m/15分16秒64

三代田宏太朗選手も助川颯都に続き良い成績をマークしました。
区間タイ記録の8分35秒!

前を走る東洋大牛久高校を捉え、逆転に成功しました。

武藤稜河 2年

出身中学/瑞竜中学
自己ベスト5000m/15分00秒14

武藤稜河選手は6区の5kmを区間賞の14分48秒で駆け抜けました。三代田宏太朗選手から受け取った勢いをそのままに、アンカーにしっかりとタスキを繋ぎました。

木代博也 3年

出身中学/下館南中学
自己ベスト5000m/14分44秒41

木代博也選手はアンカーとしての役目をしっかりと果たし、区間1位の14分48秒でゴールしました。
しっかりと締めて17回目の全国大会出場を決めました!

スポンサーリンク

水城高校駅伝部2022!イケメン注目選手はだれ?

水城高校の今年のイケメン注目選手2名をご紹介いたします。

助川颯都

今回のレースでの勝利を決定づけたと言っても過言でないのが、助川颯都選手でした。

先頭を他校に譲る苦しい展開の中で、区間新の追い上げを見せてチームを引っ張りました。
全国大会でも区間賞を狙える実力があり、次のレースが楽しみでなりません!

武藤稜河

武藤稜河選手も、今大会で区間賞を獲得するなど良い走りを見せました。
凛々しいルックスと相まって、走る姿が絵になる選手です。
現在2年生ということで、来年3年生になる年も楽しみな選手ですね!

スポンサーリンク

水城高校駅伝部2022の監督は?

茨城県高校駅伝2022を制した水城高校を長年指揮するのが、小松崎禎行監督です。
水城高校を全国大会5位入賞を目指すチームにするべく、厳しいトレーニングを課してきました。

小松崎禎行監督は全国高校駅伝2022に向けて、「少しでま勇気を与える走りができたらと思います」と語りました。

スポンサーリンク

水城高校駅伝部2022まとめ

ここまで、

・水城高校駅伝部の茨城県高校駅伝2022の成績は?
・水城高校駅伝部2022メンバー!出身中学
・水城高校駅伝部2022!イケメン注目選手はだれ?
・水城高校駅伝部2022の監督は?

について紹介してまいりました。

水城高校は茨城県高校駅伝2022で3年連続16回目の優勝を果たし、全国大会に向けて波に乗っているチームです。

全国高校駅伝2022は、12月25日、京都市内で行われます。
各校、鎬を削る激しいレースが期待できそうです!

高校駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました