本ページはプロモーションが含まれています。

プロ野球選手名鑑2023!発売日や人気があるのは?

プロ野球
スポンサーリンク

2023年になって12球団で新選手が加わり、キャンプがスタートしました。FAやトレードで移籍した選手や、助っ人外国人、MLBから復帰や逆輸入された選手、ドラフトで指名され、プロ1年目をむかえる選手まで今年もプロ野球が気になりますね。

そんな時、プロ野球選手名鑑があれば、どのような選手が12球団に在籍しているのか、球場での楽しみ方などよりプロ野球観戦を楽しむことができます。

そこで今回は、

・プロ野球選手名鑑2023!発売日は?
・プロ野球選手名鑑2023!特徴や人気があるのは?

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

プロ野球選手名鑑2023!発売日は?

宝島       2023年2月16日
スラッガー    2023年2月中旬から下旬ごろ予想
日刊スポーツ   2023年2月16日
週刊ベースボール 2023年2月25日

スポンサーリンク

プロ野球選手名鑑2023!特徴や人気があるのは?

宝島

プロ野球パーフェクトデータ選手名鑑(A5サイズ)とプロ野球選手データ名鑑(A6サイズ)の2つが販売されます。全選手の過去5年間の全成績と年俸表が掲載されていて、監督やコーチ陣の情報まで載っています。宝島社の選手名鑑を2冊とも購入される方が多いようですが、NPB公認の12球団の旗シールが付いているため、人気が高いようです。一番の特徴としてA6サイズはポケットに入るサイズで持ち運びしやすい点が特徴です。

スラッガー

  
写真選手名鑑はB5サイズで、スラッガーならではの選手紹介の小ネタが面白いと人気が高いようです。普段はMLBを取り上げているため、3月のWBCについての情報も豊富に掲載されていると思います。NPBだけでなくMLBの情報まで確認でき、史上最も熱い戦いになると予想されているWBCに出場する選手の情報もぜひチェックしたいですね。

日刊スポーツ

日刊スポーツの選手名鑑は、選手情報は少なめにして、写真が大きいことが特徴です。また、各球団のホーム球場のグルメやイベント情報、マスコットについてなど、他の選手名鑑にない情報が多く掲載されていることも特徴です。近年、球場での集客方法について、各球団が試行錯誤しているので注目ですね。グルメ情報などもしっかりチェックしてから球場に足を運びたいですね。

週刊ベースボール

週刊ベースボールは12球団の全選手カラー写真での掲載になっています。週刊ベースボールの増刊号として発行されているため、コラムや読み物がメインとなっています。また、サイズも小さく持ち運びにとても便利です。

スポンサーリンク

プロ野球選手名鑑2023!まとめ

ここまでで

・プロ野球選手名鑑2023!発売日は?
・プロ野球選手名鑑2023!特徴や人気があるのは?

について紹介してきました。

それぞれ選手の情報や過去の成績はもちろんですが、着目している点が違うため、どれを買ってもよりプロ野球が楽しめそうですね。家族や友人と球場で観戦しながらグルメなどもしっかり楽しむも良し、1人で自分だけの最高の時間にするも良しですね。ぜひ皆さんもプロ野球名鑑を手に取り、球場でプロ野球を盛り上げていきましょう。

プロ野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!