Zoomとデータ通信量を比較してみました!他のビデオ通話とどちらが多いの?

テレワーク

このブログでも何度か紹介した無料通話アプリZoom
すでに利用している方も多いですよね。

特にこの4月からは需要が高まり、
登録者数も急増しているようです。

オンライン会議やオンライン授業、
オンライン飲み会、オンライン帰省…
なんて新しい言葉も生まれましたが、
気になるのは通信量ですよね。

今日は、気になるZoomの通信量を調べ、
他社の無料通話アプリと比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

ZoomとLINEの通信料を比較

LINEはプライベートでの連絡手段として
もっともポピュラーと言えますよね。

LINEで連絡をしてるけど、
家族や友人の電話番号を知らない…
なんてことも、結構あるあるですよね。

スマホで、1時間通話を行った時のデータ通信量

ZoomLINE
音声通話40MB20MB
ビデオ通話500~600MB300~400MB

※通信量は目安の数値です。
使用している回線、電波状況によって異なります。

 

LINEの方が通信量を抑えられるみたいですね。

ちなみに、Zoomで同時に通話ができるのは
50名ですが、LINEでは最大200名です。
試した人の話を聞いたことはありませんが。

LINEは楽しいフィルターがいっぱいで、
話そっちのけで試してみたくなりますよね。

その時は、別で通信量もかかるので
気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

ZoomとSkypeの通信料を比較

Skypeと言えば、マイクロソフトが提供する
チャット、通話サービスですね。

2003年にリリースされたSkypeは
世界中で広く使用されている
老舗のSNSと言えるでしょう。

 

ZoomSkype
音声通話40MB60MB
ビデオ通話500~600MB1,5GB~2GB

 

こちらではZoomに軍配が上がりました。

もはや圧勝ですね。

また、Skypeで同時に通話できる人数は10名なので、
大人数で通話したい場合はZoomになりますね。

Skypeは、
・outlookとの連携が便利だったり、
・国際電話が格安でかけられる
・中国での使用規制に今までひっかかっていない
というメリットがあります。

上記のようなSkypeじゃないといけない…
という状況を除いては、
通信量や通信の質、機能の面から見て
Zoomの方が使い勝手がいいと言えそうです。

 

スポンサーリンク

Zoomとハングアウトの通信料を比較

Googleが提供しているサービスで
Chat for Googleがレベルアップした
バージョンです。

Chromeに追加すれば誰でも使用できます。

 

Zoomハングアウト
音声通話40MB40MB
ビデオ通話500~600MB700~800MB

音声通話に要するデータ量は
ほぼ同じという結果でした。
ビデオ通話については、Zoomがやや優勢ですね。

ハングアウトの機能を使うと
最大25名が通話できるということなので、

テレワークなどには、
50名同時に通話できるZoomが便利ですね。

 

スポンサーリンク

ZoomとWebexの通信料を比較

Cisco systems社のWEB会議システム
webexについてです。

世界的には大きなシェアを占めていますね。

ZoomWebex
音声通話40MB300MB
ビデオ通話500~600MB1GB

Webexの通信量はぐーんと大きいですね。

通信量は、やはりZoomに敵いませんね。

しかし、無料版でも100名が同時通話でき、
1回24時間まで、回数無制限
というところが最大の魅力でしょうか。

Zoomで3人以上の通話の場合、
40分ごとに切れてしまうので
そこを懸念する方はぜひ。

スポンサーリンク

Zoomの通信料を減らすには?

テレワークで自宅でのネット利用が増えたり
在宅時間が増えると使用通信量が増えますよね。

契約しているプランによっては、
速度制限がかかってしまうことも。

できるだけ、通信量を抑えたい!
というアナタのために、裏技を伝授します。

①背景フィルターは使わない。

当然ですが、背景はなしで自宅の壁を晒しましょう。

②相手の顔の表示は小さく!

通話相手の画面の表示を小さくすると、
それだけでも通信料の節約になります。

顔が大きいと1,6Mbps
小さいと500Kbps という実験結果もありました。

③音声だけにする。

ビデオ通話と音声通話の通信量の差は明白です。

顔が見えなくても大丈夫な場面では
音声だけでお送りしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回は、

・ZoomとLINEの通信量を比較
・ZoomとSkypeの通信量を比較
・Zoomとhangoutの通信量を比較
・ZoomとWebexの通信量を比較
・Zoomの通信量を減らすには?

ということについて調べていきました。

Zoomは「WEB会議」をコンセプトに開発されたもので、
データ通信を抑えながらも
大人数での高品質な通話を実現しています。

プライべートなビデオ電話は、
通信量の小さいLINE電話で。

画面共有やスケジュールなど機能も使いたい時は
Zoomが便利ということでしょうか。

かしこく使って、
おうち時間を更に充実させたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました