zoomで自分の顔が暗い!カメラを明るくするには?

テレワーク

授業に会議、日常的になってきたzoomですが、
カメラ映りが気になりますよね。

特にzoomで自分の顔が暗い!
と感じる方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は

・zoomで自分の顔が暗くなる理由は?
・zoomで顔を明るくする方法・逆光を避ける
・zoomで顔を明るくする方法・カーテンを閉める
・zoomで顔を明るくする方法・白いタオルを敷く
・zoomで顔を明るくする方法・照明を自分に当てる
・zoomで顔を明るくする方法・ライトを購入する(neewer480)
・zoomで顔を明るくする方法・Zoomの外見補正を使用する

について調べていきます。

スポンサーリンク

zoomで自分の顔が暗くなる理由は?

zoomなどウェブカメラで撮った
自分の顔が暗く映ってしまう1番の原因は、
逆光」の状態になっているからです。

日中は窓の外が明るく、
夜は部屋の照明が明るいので、
その明かりが逆光の原因になります。

ではどうしたら顔をあかるくすることができるでしょうか?

スポンサーリンク

zoomで顔を明るくする方法・逆光を避ける

zoomで顔を明るくする方法は、
まず逆光を避けることです。

では、どうやったら逆光を避けられるのでしょうか?

逆光は自分の背面に明りがあると起こります。

つまり、背中側に窓や、照明があると逆光になります。

逆光を避けるために、窓や照明、明るい方向に向かって座りましょう。

スポンサーリンク

zoomで顔を明るくする方法・カーテンを閉める

机など家具の配置の都合で、
窓がどうしても背中側になってしまう場合は、
思い切ってカーテンを閉めましょう。

パソコンのカメラなどウェブカメラは
自動で明るさを調整する機能があります。

部屋全体の明るさが低くなれば、カメラ正面、
つまり顔を明るくするように、明るさを調整してくれます。

スポンサーリンク

zoomで顔を明るくする方法・白いタオルを敷く

逆光を防ぐ他にも、顔を明るく見せる方法があります。

白い物を顔の下側に置くと、
部屋の明りが顔に反射して
レフ板効果で顔が明るく見えます。

お家にあって手軽に置ける白いタオルがちょうど良いでしょう。

スポンサーリンク

zoomで顔を明るくする方法・照明を自分に当てる

白いタオルのレフ板効果より、さらに顔を明るく見せるには、
顔に向けて照明を当てるのが効果的です。

この時の照明の位置は、真正面だと光が強く当たり過ぎ、
のっぺりとした印象になります。

また眼鏡を付けているとレンズに光が反射してしまいます。

照明の位置は、真正面より斜め前がオススメです。

スポンサーリンク

zoomで顔を明るくする方法・ライトを購入する(neewer480)

照明がない、新たにライトを購入する、
という方にオススメなのは「neewer480」です。

「neewer480」は白色LED240個と黄色LED240個、
合計480個の小さなLEDが縦横に並んでいる照明です。

点灯させるLEDの数で明るさを調整することができます。

また、白色LEDの光量(寒色)、黄色LEDの光量(暖色)で
色温度を調整することができるので、好みの雰囲気にすることができます。

また、ホワイトディフューザーという
光を拡散させる板も付いているので、
ライトの当たり方をやわらげることができます。

スポンサーリンク

zoomで顔を明るくする方法・Zoomの外見補正を使用する

ここまで、顔を明るく見せるための
照明効果を説明してきましたが、
実はzoomには顔の肌の色合いを滑らかにする機能が付いています。

zoomアプリケーションの[設定]をクリックし、
次に[ビデオ]をクリックします。

すると[ビデオ設定]ダイアログが開きます。

Windowsの場合、そこで[マイビデオ]の[外見を補正する]にチェックを入れます。

Macの場合、[マイビデオ]の[ビデオフィルタを適用する]をクリックします。

ミーティング開始後に、ビデオアイコンの横にある矢印をクリックして
[ビデオの設定]を選択することで、開始後に外見補正をすることもできます。

また、iOSの場合、Zoomアプリで、[設定]をタップし、
[ミーティング]をタップ、[外見を補正する]をタップします。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでで

・zoomで自分の顔が暗くなる理由は?
・zoomで顔を明るくする方法・逆光を避ける
・zoomで顔を明るくする方法・カーテンを閉める
・zoomで顔を明るくする方法・白いタオルを敷く
・zoomで顔を明るくする方法・照明を自分に当てる
・zoomで顔を明るくする方法・ライトを購入する(neewer480)
・zoomで顔を明るくする方法・Zoomの外見補正を使用する

について調べていきます。

zoomで自分の顔が暗いときの、
カメラ画像を明るくする方法を紹介してきました。

向きを変える、白いタオルを置くなど
すぐにできる方法や「neewer480」など照明を置く方法など、
いろいろな対処方法があります。

できることから始めて、快適なzoom生活を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました