zoomの通信量はどれぐらいかかる?節約する方法は?

テレワーク

テレワークやオンライン授業などで、
今注目を集めているzoom。

オンライン飲み会で利用している人も多いでしょう。

家に居ながら会社の人や学校の先生、
お友達と繋がることができるのでとっても便利なんですが、
通信量とか気になりますよね。
 
そこで今回は、

・zoomのパケット代はいくらかかる?

・zoomの通信量を節約するには?

について調査していきます!
 
また、この記事の後半では、
zoomに関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

zoomのパケット代はいくらかかる?

光ファイバーを利用している場合は、
そこまでパケット代の心配はしなくても大丈夫ですよね。

zoomをスマホやiPadで利用している人も多いですよね。

なので、
スマホやiPadなどのモバイル通信でzoomを使ったときのパケット代を見ていこうと思います。

音声のみ

音声のみで10分間利用した場合の
データ通信量は6~7MBです。

1時間利用すると、36~42MB。
24時間音声通話をし続けると1GBとなります。

ライン通話の通信量が、
1時間30MBなので同じぐらいと考えていいでしょう。
 
1日8時間利用したと考えると3日で1GB。

一般的な勤務日数20日で考えると1ヶ月6~7GBのデータ量となります。
 
低容量プランを契約している場合、
7GBを超えると速度制限がかかるので
ギリギリのラインですよね。

大容量プランなら、
パケ代の心配はないでしょう。

ビデオ通話

10分で110~120MBです。

1時間利用で600MB前後なので、
2時間の利用で1GBを超えます。
 
1日8時間と考えると4GBとなるので、
低容量プランの人は2日で通信量を使い切ってしまうことになりますね。

auの大容量プランには上限がありませんが、
ドコモは30GB、ソフトバンクは50GBの制限があります。

なので、
大容量プランでもドコモなら1週間ぐらい、
ソフトバンクなら12~13日ぐらいで通信量を使い切ることになるでしょう。
 

スポンサーリンク

zoomの通信量を節約するには?


正確な情報がないので詳しく説明できないんですが、
利用する端末の画面の大きさによっても通信量は変わってきます。

なので、
パソコンとスマホだとスマホの方が通信量を節約することができます。

またZoomの画面を少し小さくしてみることも
通信量を減らしたり、節約することになります。
 
しかしビデオ通話はどうしても通信量が多くなるので、
音声のみでやり取りするというのもおすすめです。

どうしてもビデオ通話じゃないとダメなら、
ポケットWi-Fiかルーターの契約も考えてみるといいでしょう。

ポケットWi-Fiなら、世界中で使えて
ソフトバンク・ドコモ・au回線が
無制限で使用できるこちらのWi-Fiが評判いいですよ。

→ 【ギガWi-Fi】の詳細はコチラから


 
→ Zoomと他のビデオ通話との通信量比較情報についてはコチラから

スポンサーリンク

まとめ


さて、ここまで

・zoomのパケット代はいくらかかる?

・zoomの通信量を節約するには?

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?
 
音声のみかビデオ通話かで、
通信量が大きく変わってきます。

お互いに顔が見えた方が安心感はありますが、
パケット代を節約したいなら
状況に合わせて音声のみにするなど使い分けましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました