本ページはプロモーションが含まれています。

【男子】ウインターカップ2023優勝予想!イケメン注目選手も徹底調査

高校バスケ
スポンサーリンク

12月23日に開幕するウィンターカップ2023

各地で予選が行われ、
ウィンターカップ2023に出場する男子チーム60校の名が全て出そろいました。
今年はどこのチームが優勝を掴むのでしょうか?

そこで今回は、

・ウインターカップ2023男子の日程や会場
・ウインターカップ2023男子出場校一覧
・ウインターカップ2023男子優勝予想!
・ウインターカップ2023男子イケメン注目選手は?
・ウインターカップ2023男子結果速報

について調査していきます!

また、この記事の後半では
ウィンターカップに関する動画を掲載しております!
ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

  1. ウインターカップ2023男子の日程や会場
  2. ウインターカップ2023男子出場校一覧
  3. ウインターカップ2023男子優勝予想!
    1. 東山高校(京都府)
    2. 日本航空高校(山梨県)
    3. 開志国際高校(新潟県)
    4. 福岡大学附属大濠高校(福岡県)
    5. 福岡第一高校(福岡県)
    6. 仙台大学付属明成高校(宮城県)
    7. 土浦日本大学高校(茨城県)
    8. 県立能代科学技術高校(秋田県)
  4. ウインターカップ2023男子イケメン注目選手は?
    1. 渡邉伶音(福岡大学附属大濠)
    2. オルワペルミ・ジェラマイア(日本航空)
    3. 赤間賢人(藤枝明誠)
    4. 佐藤友(東山)
    5. 山口瑛司(福岡第一)
    6. 平良宗龍(開志国際)
    7. 瀬川琉久(東山)
  5. ウインターカップ2023男子結果速報
  6. ウインターカップ2022男子の日程や会場
  7. ウインターカップ2022男子出場校一覧
  8. ウインターカップ2022男子優勝予想!
    1. 福岡第一
    2. 開志国際
    3. 帝京長岡
    4. 仙台大学附属明成
    5. 福岡大学附属大濠
  9. ウインターカップ2022男子・組み合わせ結果速報
    1. 12月23日(金) 1回戦
  10. ウインターカップ2021男子の日程や会場
  11. ウインターカップ2021男子出場校一覧
  12. ウインターカップ2021男子優勝予想!
    1. 仙台大学附属明成
    2. 東山高校
    3. 中部大学第一高校
    4. 福岡第一高校
    5. 福岡大学附属大濠
    6. 開志国際
    7. 帝京長岡
  13. ウインターカップ2021男子イケメン注目選手は?
    1. 山崎紀人(仙台大明成)
    2. 古川 晟(帝京長岡)
    3. 田中流嘉洲(中部大第一)
    4. 大西一輝(洛南)
    5. 湧川颯斗(福岡大附大濠)
    6. 新井翔太(実践学園)
    7. 谷口 律(桐光学園)
  14. ウインターカップ2021男子・結果速報
    1. 12月23日(木)/1回戦
    2. 12月24日(金)/1回戦
    3. 12月25日(土)/2回戦
    4. 12月26日(日)/3回戦
    5. 12月27日(月)/準々決勝
    6. 12月28日(火)/準決勝
    7. 12月29日(水)/決勝
  15. ウインターカップ2020男子・出場校一覧
  16. ウインターカップ2020男子・優勝候補を予想
    1. 福岡第一高校
    2. 福岡大大濠高校
    3. 東山高校
    4. 明成高校
    5. 洛南高校
    6. 報徳学園
  17. ウインターカップ2020男子・イケメン注目選手は?
    1. 福岡大大濠 岩下准平
    2. 東山 米須玲音
    3. 明成 山﨑一渉
    4. 報徳学園 宇都宮陸
    5. 北陸 米本信也
  18. ウインターカップ2020男子・結果速報
    1. 12月23日の結果速報
    2. 12月24日の結果速報
    3. 12月25日の結果速報
    4. 12月26日3回戦の結果速報
    5. 12月27日準々決勝の結果速報
    6. 12月28日準決勝の結果速報
    7. 12月29日決勝の結果速報
  19. ウインターカップ2023男子優勝予想まとめ
スポンサーリンク

ウインターカップ2023男子の日程や会場

・日程/2023年12月23日(土)~12月29日(金)
・会場/東京体育館、武蔵野の森総合スポーツプラザ

スポンサーリンク

ウインターカップ2023男子出場校一覧

代表校名出場回数
北海道①駒澤大附苫小牧
北海道②東海大付札幌2年連続40回目
青森県八戸学院光星3年連続6回目
岩手県一関工3年連続6回目
宮城県仙台大明成12年連続17回目
秋田県能代科学技術6年連続52回目
山形県羽黒6年連続7回目
福島県①帝京安積
福島県②福島東稜
茨城県土浦日本大5年連続47回目
栃木県宇都宮工4年連続13回目
群馬県桐生第一
埼玉県①正智深谷12年漣像13回目
埼玉県②埼玉栄
千葉県習志野
東京都①八王子学園八王子3年連続17回目
東京都②成立学園
神奈川県桐光学園4年連続9回目
山梨県①日本航空2年連続9回目
山梨県②自然学園
山梨県③青洲
長野県東海大付諏訪10年連続24回目
新潟県①開志国際6年連続6回目
新潟県②帝京長岡3年連続9回目
富山県高岡第一
石川県北陸学院
福井県北陸45回連続46回目
岐阜県美濃加茂2年連続12回目
静岡県①藤枝明誠2年連続8回目
静岡県②浜松学院
愛知県桜丘6年連続10回目
三重県四日市メリノール学院2年連続2回目
滋賀県光泉カトリック5年連続19回目
京都府①東山
京都府②京都精華学園
京都府③鳥羽
大阪府関西大北陽
兵庫県育英
奈良県奈良育英5年連続14回目
和歌山県和歌山南陵3年連続3回目
鳥取県鳥取城北5年連続5回目
島根県出雲北陵
岡山県岡山商科大附
広島県広島皆実10年連続19回目
山口県①宇部工
山口県②豊浦10年連続18回目
徳島県城東3年連続19回目
香川県①尽誠学園6年漣億16回目
香川県②高松工芸
愛媛県新田2年連続28回目
高知県明徳義塾3年連続16回目
福岡県①福岡大附大濠5年連続43回目
福岡県②福岡第一8年連続16回目
佐賀佐賀北3年連続14回目
長崎瓊浦
熊本県九州学院8年漣像16回目
大分県別府溝部学園3年連続5回目
宮崎県延岡学園
鹿児島県川内
沖縄県美来工科

 

スポンサーリンク

ウインターカップ2023男子優勝予想!

東山高校(京都府)

東山高校は、11月に開催されたウインターカップの
京都府予選で見事優勝し京都の代表に選出された
京都高校バスケの強豪校です。

今年2023年7月に開催されたインターハイでも
日本航空との決勝で熱戦を繰り広げ惜しくも準優勝と
なりましたが、今年のウインターカップ2023でも
優勝候補と目されている京都だけでなく全国でも
トップクラスの実力を持つチームです。

日本航空高校(山梨県)

日本航空高校は、今年で2年連続9回ウインターカップへの
出場を果たした山梨県の男子バスケ強豪校です。

ウインターカップの山梨県予選では同じく山梨の
男子バスケ強豪校である自然学園と対戦し、
日本航空は107対80で勝利し、昨年に引き続き
全国大会で2連続優勝を狙っています。

もちろん、今年開催されたインターハイ2023でも
日本航空は東山高校を破り優勝をしている男子バスケ
強豪校なので、今年のウインターカップ優勝の筆頭格と
見られています。

開志国際高校(新潟県)

11月に開催されたウインターカップ新潟県予選の
男子決勝で帝京長岡を下し2年連続で優勝を決め

ウインターカップへの出場権を手に入れた
新潟の男子バスケ強豪校である開志国際高校も
今回のウインターカップ2023の優勝候補と目されている
チームです。

今年夏に開催されたインターハイでも開志国際高校は
福岡第一とともに3位と大健闘!

今年のウインターカップ2023でも優勝する可能性が高いと
期待されているチームなのです。

福岡大学附属大濠高校(福岡県)

福岡大学附属大濠高校は、11月に開催された
ウインターカップの福岡県予選で福岡第一との強豪校対決を制し
5年連続43回目のウインターカップ出場を決めた
今年のウインターカップで優勝するのではないかと
期待されているチームです。

今年の夏に開催された福岡県のインターハイ予選では
福岡第一に決勝で敗れ惜しくも全国大会の出場切符を
手に入れることはできませんでしたが、
ウインターカップの予選ではその雪辱を果たし
優勝を決めていますので、その流れに乗って
ウインターカップ2023でも優勝できるといいですね。

福岡第一高校(福岡県)

福岡第一高校は、今年11月に開催されたウインターカップの
福岡県予選の決勝において同じく福岡の高校バスケ強豪校である
福岡大学附属大濠高校に敗れて準優勝となったものの
8年連続16回目のウインターカップ出場を決めており、
優勝候補と目されているチームです。

夏のインターハイには福岡県予選を勝ち抜き全国大会出場の
切符を手に入れており、大会では新潟代表の開志国際とともに
惜しくも3位と健闘しており、全国大会でもその実力を
いかんなく発揮しています。

夏のインターハイでは3位でしたが、ウインターカップでは
決勝まで進み優勝できるといいですね。

仙台大学付属明成高校(宮城県)

今年2023年10月に開催されたウインターカップの
宮城県予選において決勝リーグ3試合すべて100点ゲームと
快勝し11連覇を飾り全国大会出場切符を手に入れた
宮城の男子高校バスケ強豪校仙台大学付属明成高校も
今回のウインターカップ2023の優勝候補と見られています。

仙台大学付属明成高校は、これまでに5回ウインターカップで
優勝した経験のある学校。

今年のウインターカップで快勝し6回目の優勝を
飾れるといいですね。

土浦日本大学高校(茨城県)

今年2023年のウインターカップ茨城県予選大会において
つくば秀英高校を決勝で下し見事優勝し全国大会出場の
切符を手に入れた茨城県の男子高校バスケ強豪校
土浦日本大学高校も今年のウインターカップ優勝校と
予想されているチームです。

今年のウインターカップで5年連続47回目の出場となる
土浦日本大学高校は、今年の6月に開催された
インターハイの県予選においても優勝し全国大会に出場しています。

7月に開催されたインターハイでは1回戦で同じく優勝候補と
目されている仙台大学付属明成高校と対戦し惜しくも敗れましたが
今年のウインターカップでは並みいる強豪を撃破し
決勝へとコマを進め優勝できるといいですね。

県立能代科学技術高校(秋田県)

県立能代科学技術高校は、今年2023年の10月に開催された
ウインターカップ秋田県予選において決勝で秋田工を下し
6年連続52回目の出場を果たした秋田県の男子高校バスケ
強豪校であり今回のウインターカップの優勝候補と言われている
チームです。

今回のウインターカップ秋田予選では秋田工を93対70で
退けて全国大会への切符を手に入れている県立能代科学技術高校。

この夏のインターハイは県予選を突破し全国大会に
出場しましたが、2回戦で香川県代表の尽誠学園に敗れ
敗退しましたが、1996~1998年に高校バスケの
全国タイトルを総なめにし、スラムダンクの山王工業の
モデルにもなった男子バスケ強豪校の意地を見せて
今年こそは優勝を決められるといいですね。

スポンサーリンク

ウインターカップ2023男子イケメン注目選手は?

渡邉伶音(福岡大学附属大濠)


渡邉伶音さんは、福岡のバスケ強豪校である福岡大学附属大濠
2年生のイケメンであると注目されている選手です。

2022年にはFIBAU16アジア選手権大会日本代表にも
選ばれているバスケの実力の持ち主。

6月~7月にかけてハンガリーで行われたFIBAU19
バスケットボールワールドカップ2023にも最年少の
日本代表選手として出場しており、身長も204センチと
高さもあり、インサイド&アウトサイドプレーもできる
マルチプレイヤーとして福岡大学附属大濠だけでなく
全日本での活躍も期待されている人気選手です。

オルワペルミ・ジェラマイア(日本航空)


今年のインターハイ2023で優勝を決めたバスケ強豪校
日本航空の2年生オルワペルミ・ジェラマイアさんは、
イケメンであると注目されている人気選手です。

オルワペルミ・ジェラマイアさんは、ナイジェリア人の留学生。
200センチと長身で高い身体能力を持つ万能型のセンターとして
活躍しています。

2年生の時に出場した関東大会ではダンクシュートを準決勝で
5本、決勝で6本決めるなど大活躍し、優勝に貢献している
チームに無くてはならないイケメンでバスケの実力のある
選手なのです。

赤間賢人(藤枝明誠)


高校男子バスケの強豪校である藤枝明誠3年赤間賢人さんは、
イケメンであると注目されている選手です。

高校2年生の時に出場したウインターカップ2022でチームを
ベスト4まで進出へと導き、インターハイバスケ2023では
チームはベスト8まで進出しています。

2年生の時に出場したインターハイではエースとして活躍。
さらに、2022年のウインターカップでは初戦となった
2回戦で19得点、3回戦で34得点、準々決勝で28得点、
準決勝で敗れはしたものの25得点もあげている
イケメンでポイントゲッターとしての実力もある選手です。

佐藤友(東山)


佐藤友さんは、高校バスケの強豪校である東山高校で
ポイントゲッターとして活躍するイケメンであると注目されている
選手です。

佐藤友選手は、近畿新人大会の決勝においてミドルシュートを
主体に44得点もゲットし優勝に貢献しています。

オールラウンドな動きが持ち味の佐藤友選手は、ファウルを
重ねてしまうことが多いのでその点を解消していきたいとも
語っています。

中学時代は新潟アルビレックスBB・U15でキャプテンを
務めていたこともある佐藤友選手の今後の活躍に
期待したいですね。

山口瑛司(福岡第一)


福岡の高校バスケ強豪校である福岡第一3年山口瑛司さんは、
イケメンであると注目されている選手です。

福岡第一高校1年生のときにはウインターカップ2021に
出場しベスト4まで進出しています。

さらに、高校2年生のときに出場したインターハイバスケ2022では
チームが優勝するのに貢献しています。

その年のウインターカップ2022年では惜しくも準優勝。
今年のインターハイバスケ2023ではベスト4に進出しています。

福岡第一ではエースの崎濱選手とコンビを組み、ダブルキャプテン&
ポイントガードとして活躍し今年のウインターカップ2023で
優勝を狙っているイケメン選手なのです。

平良宗龍(開志国際)


高校バスケの強豪校である開志国際2年の平良宗龍さんは、
イケメンであると注目されている選手です。

開志国際1年の時に出場したインターハイバスケ2022では
準優勝、その年のウインターカップでは決勝の第2クォーターで
たて続けに3ポイントシュートを決めて大活躍し
チームが初優勝するのに貢献しています。

今年2023に開催されたインターハイバスケ2023では
ベスト4まで進出しました。

今年のウインターカップ2023でもポイントゲッターとして
大活躍してチームを優勝へと導けるといいですね。

瀬川琉久(東山)


高校バスケ強豪校である東山高校2年の瀬川琉久さんは、
イケメンであると注目されている選手です。

中学時代には兵庫県のゴッドドアというクラブチームに所属し、
ジュニアウインターカップ2021-22決勝に出場した際には
28得点16リバウンド5アシスト2スティール1ブロックを記録し
チーム優勝に貢献している世代ナンバーワンの呼び声高い
バスケの実力折り紙付きのイケメン選手です。

高校2年の今年出場したインターハイバスケ2023では
惜しくも決勝で敗退しチームは準優勝となりましたが、
瀬川選手が活躍し今年のウインターカップ2023では
優勝できるといいですね。

スポンサーリンク

ウインターカップ2023男子結果速報

結果が分かり次第、こちらに記載します。

スポンサーリンク

ウインターカップ2022男子の日程や会場

  • 日程/2022年12月23日(金)~12月29日(木)
  • 会場/東京体育館、大田区総合体育館
スポンサーリンク

ウインターカップ2022男子出場校一覧

■北海道
白樺学園、東海大学付属札幌

■青森県
八戸学院光星

■岩手県
一関工業

■宮城県
仙台大学附属明成、東北

■秋田県
能代科学技術

■山形県
羽黒

■福島県
福島南

■茨城県
土浦日本大学

■栃木県
宇都宮工業

■群馬県
前橋育英

■埼玉県
正智深谷、本庄東

■千葉県
市立船橋

■東京都
八王子学園八王子、実践学園、國學院大學久我山

■神奈川県
桐光学園

■山梨県
日本航空

■長野県
東海大学付属諏訪

■新潟県
開志国際、帝京長岡、北越

■富山県
高岡工芸

■石川県
金沢

■福井県
北陸

■岐阜県
美濃加茂

■静岡県
藤枝明誠

■愛知県
中部大学第一、桜丘

■三重県
四日市メリノール学院

■滋賀県
光泉カトリック

■京都府
洛南、京都両洋

■大阪府
阪南大学

■兵庫県
報徳学園

■奈良県
奈良育英

■和歌山県
和歌山南陵

■鳥取県
鳥取城北

■島根県
松江西

■岡山県
関西

■広島県
広島皆実、瀬戸内

■山口県
豊浦

■徳島県
城東

■香川県
尽誠学園、高松商業

■愛媛県
新田

■高知県
明徳義塾

■福岡県
福岡第一、福岡大学附属大濠、八女学院

■佐賀県
佐賀北

■長崎県
長崎工業

■熊本県
九州学院

■大分県
別府溝部学園

■宮崎県
小林

■鹿児島県
鹿児島工業

■沖縄県
豊見城

スポンサーリンク

ウインターカップ2022男子優勝予想!

福岡第一

夏のインターハイ、秋のU18でトップに輝き、

ウィンターカップ2022でも勝利を手にし3冠を達成したい福岡第一。

福岡第一は留学生以外の選手の身長はそこまで高くありませんが、

速さで勝負してきます。

速さを武器に、

ウィンターカップ2022でも勝利を手にすることができるのか結果が楽しみですね。

開志国際

創部5年目にインターハイ初優勝を達成し、

今年は準優勝に輝いた開志国際。

昨年のウィンターカップでは福岡大学附属大濠に敗れ初戦敗退し、

2020年はコロナの影響で棄権などウィンターカップでは苦戦を強いられてきました。

今年こそは順調に勝利を重ね、

勝利を手にして欲しいですね。

県予選の決勝リーグを無敗で乗り切った開志国際なら、

勝利を手にすることもできるのではないでしょうか。

帝京長岡

昨年のウィンターカップでは準優勝に終わったので、

今年は優勝を手にしたいところですよね。

主力選手がほとんど入れ替わっていますが、

205㎝の高身長を誇る留学生、ハメード選手は今年も健在。

彼がチームの大黒柱として、

どのようにチームを引っ張っていくのか要注目です。

仙台大学附属明成

仙台大学附属明成は2年ぶりとなるウィンターカップ制覇を目指しています。

スタメンの平均身長が195㎝と大型選手が多かった印象がありますが、

今年は一回り小さくなっており走力で勝負に出ています。

原点回帰したチームで、

どんな試合を繰り広げるのか試合結果が楽しみです。

福岡大学附属大濠

ウィンターカップ2020の覇者。

今回のウィンターカップでも覇者となれるのか、

要注目です。

スポンサーリンク

ウインターカップ2022男子・組み合わせ結果速報

12月23日(金) 1回戦

洛南    110-41 高岡工芸
佐賀北   44-57 豊浦
羽黒    90-79 四日市メリノール学院
和歌山南陵 57-77 八王子
関西    78-81 鹿児島工業
八女学院  73-86 仙台大明成
長崎工業  88-101 國學院久我山
帝京長岡  81-65 広島皆実

スポンサーリンク

ウインターカップ2021男子の日程や会場

  • 日程/12月23日(木)~29日(水)
  • 会場/東京体育館、駒沢公園運動場体育館
スポンサーリンク

ウインターカップ2021男子出場校一覧

代表校名出場回数
北海道①白樺学園2年ぶり2回目
北海道②駒澤大附苫小牧2年連続2回目
青森県八戸学院光星2年ぶり4回目
岩手県一関工2年ぶり4回目
宮城県①仙台大明成10年連続15回目
宮城県②東北6年ぶり2回目
秋田県能代科学技術4年連続50回目
山形県羽黒4年連続5回目
福島県福島東稜3年連続4回目
茨城県土浦日本大3年連続45回目
栃木県宇都宮工2年連続11回目
群馬県①前橋育英7年連続15回目
群馬県②桐生第一7年ぶり3回目
埼玉県正智深谷10年連続11回目
千葉県市習志野初出場
東京都①実践学園6年連続6回目
東京都②八王子学園八王子2年ぶり15回目
東京都③國學院大久我山2年ぶり15回目
神奈川県桐光学園2年連続7回目
山梨県日川23年ぶり7回目
長野県東海大付諏訪8年連続22回目
新潟県①帝京長岡2年ぶり7回目
新潟県②開志国際4年連続4回目
新潟県③北越33年ぶり2回目
富山県高岡第一2年連続5回目
石川県金沢2年連続14回目
福井県北陸43年連続44回目
岐阜県富田初出場
静岡県浜松開誠館初出場
愛知県①中部大第一7年連続10回目
愛知県②桜丘4年連続8回目
愛知県③豊田大谷初出場
三重県津工24年ぶり3回目
滋賀県光泉カトリック3年連続17回目
京都府①洛南3年連続44回目
京都府②東山4年連続8回目
大阪府大阪桐蔭初出場
兵庫県神戸村野工初出場
奈良県奈良育英3年連続12回目
和歌山県和歌山南陵初出場
鳥取県鳥取城北3年連続3回目
島根県松江西4年ぶり5回目
岡山県関西初出場
広島県①広島皆実8年連続16回目
広島県②呉港初出場
山口県豊浦8年連続16回目
徳島県城東6年ぶり17回目
香川県尽誠学園4年連続14回目
愛媛県松山学院25年ぶり4回目
高知県①明徳義塾2年ぶり13回目
高知県②高知中央6年連続7回目
福岡県①福岡第一6年連続14回目
福岡県②福岡大附大濠3年連続41回目
佐賀県佐賀北11年ぶり12回目
長崎県西海学園10年ぶり3回目
熊本県九州学院4年連続14回目
大分県別府溝部学園2年ぶり3回目
宮崎県小林4年ぶり13回目
鹿児島県れいめい5年ぶり14回目
沖縄県美来工科16年ぶり10回目
スポンサーリンク

ウインターカップ2021男子優勝予想!

仙台大学附属明成

昨年度の勝者

エース、山﨑一渉選手ら、
昨年度のウィンターカップで勝利に貢献したメンバーがまだ健在です。
山﨑一渉選手は30得点を稼ぐのが当たり前となっており、
チームの得点源となっています。

宮城予選では100点台で圧勝しているので、
連覇も期待できますよね。

→ 仙台大学附属明成高校バスケ部メンバーの詳細はコチラから

東山高校

東山高校は昨年度、準優勝しています。

ただ今年は絶対的エース、米須玲音選手が卒業していないので、
その点が気になるところです。

毎年、インターハイに出場していましたが、
今年は予選で敗退。
京都府予選では準優勝と少し、不安要素があります。

3年生にとっては最後となるウィンターカップで、
どれだけの意地を見せられるかが勝負のカギとなるでしょう。
京都府予選よりも成長した姿を見せることができれば、
東山高校の優勝もあり得るのではと思います。

→ 東山高校バスケ部メンバーの詳細はコチラから

中部大学第一高校

昨年度のウィンターカップでは初戦敗退と残念な結果に終わりましたが、
そこからどんどん成長を遂げていった中部大学第一高校。
インターハイで初優勝という快挙を成し遂げました。

中部大学第一高校のメンバーは、
全国大会での試合経験が豊富とは言えません。
そんな中、インターハイを制したのですから、
今大会においても期待ができます。

→ 中部大学第一高校バスケ部のメンバー詳細はコチラから

福岡第一高校

福岡第一高校はインターハイの常連校として知られています。
しかし今年はコロナの影響で練習が思うようにできず、
インターハイ予選で敗退。

苦境に立たされていた福岡第一高校でしたが、
福岡予選では見事、勝利を手にしました。

佐藤涼成選手と轟琉維選手の2人の活躍が大きく、
大量の得点を生産。

ウィンターカップ2021でも2人の活躍が楽しみです。

→ 福岡第一高校バスケ部メンバーの詳細はコチラから

福岡大学附属大濠

福岡大学附属大濠のキーマンとなるのは、
エースガードの岩下准平選手と身長201㎝の大型新人、川島悠翔選手の2人でしょう。

インターハイの福岡決勝では福岡第一高校に勝てたものの、
その差は1点。
ウィンターカップ予選では福岡第一高校の佐藤涼成選手らの勢いについていけず、
準優勝と悔いの残る結果となっています。

その悔しさをウィンターカップではどのように晴らすのか、
要注目です。

→ 福岡大大濠高校バスケ部メンバーの詳細はコチラから

開志国際

新潟予選では準優勝に終わった開志国際。
インターハイ予選では準々決勝で敗退と悔しい思いをしています。
ウィンターカップ2021でその雪辱を果たして欲しいですよね。

開志国際には4月に米国から留学してきた介川アンソニー翔選手がいます。

196㎝と背が高く、
インターハイ予選では得点源となりました。

ウィンターカップ2021でもたくさんの得点を稼いでくれるのではないでしょうか?

→ 開始国際バスケ部メンバーの詳細はコチラから

帝京長岡

インターハイでは準優勝し、
新潟予選では3年ぶりに優勝を手にした帝京長岡。
この勢いのままいけば、
ウィンターカップ2021制覇も間違いないのではと思います。

新潟予選の決勝では得点源として活躍する島倉欧佑選手がアクシデントで途中退場する場面もありましたが、
主将の田中空選手たちがその穴をカバー。
ピンチにも屈しないチームの強さを見せてくれました。

→ 帝京長岡高校バスケ部メンバーの詳細はコチラから

ウィンターカップ2021でも素晴らしい試合を見せてくれるはずです。

スポンサーリンク

ウインターカップ2021男子イケメン注目選手は?

山崎紀人(仙台大明成)

  • 身長/197cm
  • ポジション/C
  • 学年/3年

昨年度のウィンターカップ優勝経験者の1人で、
下級生の時から主力選手として活躍
今夏のインターハイでは山﨑一渉選手らが途中合流となったため、
エースの役割を担いました。

古川 晟(帝京長岡)

  • 身長/187cm
  • ポジション/SF
  • 学年/3年

長岡帝京のキャプテン
3Pが得意で、
今年の6月に行われた北信越大会でも決めていました。

ウィンターカップ2021でも3Pに注目ですね。

田中流嘉洲(中部大第一)

  • 身長/195cm
  • ポジション/PF
  • 学年/3年

中部大学第一の大黒柱で、
攻守にわたってチームを支えています。
ゴール下が得意で、
インサイドでは抜群の存在感をアピール。

50m6.2秒の足の速さも魅力の選手です。

大西一輝(洛南)

  • 身長/186cm
  • ポジション/SG
  • 学年/3年

アウトサイドシュートを得意とし、
チームの得点源として期待されています。

インターハイ京都府予選決勝では24得点を記録。
ウィンターカップ京都府予選決勝でも17得点を挙げるなど、
好成績を残しています。

湧川颯斗(福岡大附大濠)

  • 身長/194cm
  • ポジション/SF
  • 学年/2年

福岡大附大濠のエース

インターハイは3位で終わりましたが、
準々決勝までの3試合全てで20得点以上を挙げる活躍を見せてくれました。

新井翔太(実践学園)

  • 身長/172cm
  • ポジション/PG
  • 学年/3年

バスケの選手としては少し小柄な印象を受けますが、
テクニックやシュート力でそれをカバーしています。

高瀬俊也コーチからの信頼も厚く、
チームの司令塔として活躍する新井翔太選手。
ウィンターカップ2021ではどのようにチームを引っ張ていくのか、
楽しみです。

谷口 律(桐光学園)

  • 身長/175㎝
  • ポジション/ PG
  • 学年/3年

桐光学園の司令塔
スピードやパスセンスがあり、
得点力にも期待できます。

スポンサーリンク

ウインターカップ2021男子・結果速報

12月23日(木)/1回戦

金沢 81-74 奈良育英
豊田大谷 81-90 明徳義塾
尽誠学園 76-75 一関工業
松江西 90-120 富田
高岡第一 74-94 洛南
津工業 71-85 北陸
高知中央 78-92 北越
八戸学院光星 63-68 白樺学園

12月24日(金)/1回戦

西海学園 102 -93 呉港
城東 75-110 別府溝部学園
桐生第一 82-57 関西
宇都宮工業 103-76 れいめい
習志野 86-81 広島皆実
土浦日大 102-78 九州学院
福岡大大濠 88-64 開志国際
能代科学技術 92-95 桜丘
佐賀北 58-64 光泉カトリック
正智深谷 97-56 神戸村野工業
実践学園 72-74 駒大苫小牧
美来工科 84-87 東海大諏訪
東山 101-79 國學院久我山
鳥取城北 73-87 前橋育英
浜松開誠館 109-90 羽黒
大阪桐蔭 72-82 桐光学園
東北 76-106 八王子
豊浦 63-84 小林
日川 92-60 松山学院
和歌山南陵 75-91 福島東稜

12月25日(土)/2回戦

北陸 48-98 仙台大明成
西海学園 98-90 桐生第一
明徳義塾 64-80 富田
金沢 92-51 尽誠学園
習志野 68-127 福岡大大濠
駒大苫小牧 71-62 光泉カトリック
中部大第一 89-76 洛南
正智深谷 71-66 東海大諏訪
日川 69-103 福島東稜
東山 94-97 前橋育英
別府溝部学園 105-85 宇都宮工業
白樺学園 100-119 帝京長岡
福岡第一 103-70 北越
土浦日大 107-53 桜丘
浜松開誠館 62-68 八王子
小林 87-85 桐光学園

12月26日(日)/3回戦

金沢 88-68 富田
西海学園 33-116 仙台大明成
中部大第一 57-65 福岡大大濠
駒大苫小牧 71-78 正智深谷
八王子 75-94 小林
土浦日大 74-83 帝京長岡
福岡第一 82-56 別府溝部学園
福島東稜 87-81 前橋育英

12月27日(月)/準々決勝

福岡大大濠 96-53 正智深谷
金沢 50-88 仙台大明成
小林 68-87 帝京長岡
福岡第一 109-81 福島東稜

12月28日(火)/準決勝

福岡大大濠 81-73 仙台大明成
帝京長岡 67-61 福岡第一

12月29日(水)/決勝

福岡大大濠 59-56 帝京長岡

福岡大大濠は倒れた仲間を猛ダッシュで起こしにいき助け合います。

そして留学生なしで、28年ぶりに見事に優勝を遂げました。
おめでとう!

スポンサーリンク

ウインターカップ2020男子・出場校一覧

北海道(2枠)
駒澤大附苫小牧、北海道栄

青森県 (1枠)
八戸工大第一

岩手県(1枠)
盛岡南

秋田県(1枠)
能代工

宮城県(2枠)
仙台大明成、東北学院

山形県(1枠
羽黒

福島県(1枠)
福島東稜

茨城県(2枠)
土浦日本大学、つくば秀英

栃木県(1枠)
県立宇都宮工業

群馬県(1枠)
前橋育英

埼玉県(1枠)
正智深谷

千葉県(1枠)
船橋市立船橋

東京都(3枠)
専修大学附属、日本大学豊山、実践学園

神奈川県(3枠)
桐光学園、法政大学第二、県立厚木北

山梨県(1枠)
日本航空

長野県(1枠)
東海大付属諏訪

新潟県(1枠)
開志国際

富山県(1枠)
高岡第一

石川県(2枠)
北陸学院、金沢

福井県(1枠)
北陸

岐阜県(1枠)
美濃加茂

静岡県(1枠)
飛龍

愛知県(2枠)
中部大学第一、桜丘

三重県(1枠)
県立四日市工業

滋賀県(1枠)
光泉

京都府(2枠)
洛南、東山

大阪府(1枠)
関西大学北陽

兵庫県(1枠)
報徳学園

奈良県(1枠)
奈良育英

和歌山(1枠)
県立和歌山工業

鳥取県(1枠)
鳥取城北

島根県(1枠)
県立松江東

岡山県(1枠)
岡山商科大学附属

広島県(2枠)
広島皆実、英数学館

山口県(1枠)
県立豊浦

徳島県(1枠)
県立海部

香川県(2枠)
尽誠学園、県立高松商業

愛媛県(1枠)
新田

高知県(1枠)
高知中央

福岡県(2枠)
福岡第一、福岡大学附属大濠

佐賀県(1枠)
県立佐賀東

長崎県(1枠)
県立佐世保工業

熊本県(1枠)
九州学院

大分県(1枠)
柳ヶ浦

宮崎県(1枠)
延岡学園

鹿児島県(1枠)
県立鹿児島工業

沖縄県(1枠)
県立豊見城

スポンサーリンク

ウインターカップ2020男子・優勝候補を予想

ウィンターカップ2020で優勝するのはどこのチームなんでしょうか?

優勝候補を予想していこうと思います。

福岡第一高校

ウィンターカップ2018、2019と2連覇を達成し、
歴代4校目となる3連覇を目指す福岡第一高校。

注目は留学生のハーパージャン・ローレンス・ジュニア選手と、
キエキエ ・トピー・アリ選手です。

ハーパージャン選手はポイントガードで、
縦への突破力があります。
センターを務めるアリ選手は攻守に優れるチームの大黒柱。

ガード陣も豊富で、
優勝に期待がかかります。

→ 福岡第一高校バスケ部の詳細はコチラから

福岡大大濠高校

福岡大大濠高校の勝利のカギを握るのは、
得点力の高い西田陽成選手間山柊選手でしょう。

先日行われた福岡予選で、
福岡第一高校と対戦した福岡大大濠高校。

西田陽成選手が実力を出し切れていないなど、
いくつかの課題が残りました。

その課題をどのように解決してくるのか、当日が楽しみですね。

→ 福岡大大濠高校バスケ部の詳細はコチラから

東山高校

ウィンターカップ2019準優勝で福岡第一高校と対戦し、
ベスト4に終わった東山高校。

当時、2年生ながら主力選手として活躍した
米須玲音選手が新キャプテンとなり、リベンジに挑みます。

206㎝の圧倒的高さを誇るムトンボ・ジャン・ピエール選手の、
背の高さをいかしたプレーも目が離せません。

→ 東山高校バスケ部の詳細はコチラから

明成高校

2013年~2015年のウィンターカップで3連覇を達成。
八村塁選手の母校としても有名ですよね。

高身長の選手が多く、
選手層の厚さはどこのチームよりも厚いんじゃないでしょうか。

3年生のポイントガード、越田大翔選手は192㎝あり、
昨年のウィンターカップで頭角を現しました。
コートを走り抜けるドライブを武器にしています。

U16日本代表の加藤陸選手一戸啓吾選手なども要注目です。

→ 明成高校バスケ部の詳細はコチラから

洛南高校

2006年~2008年、
男子では史上2校目となるウィンターカップ3連覇を達成しています。

11月1日に行われた京都予選決勝では東山高校と対戦。

東山高校が有利と思われた試合でしたが、
最後まで主導権を渡すことなく勝利をつかみました。
この調子でウィンターカップ2020を制する可能性も大です。

→ 洛南高校バスケ部の詳細はコチラから

報徳学園

2018年、2019年のウィンターカップでベスト8進出を果たし、
2019年のインターハイではベスト4まで進出。

本大会において、ダークホース的存在と言ってもいいでしょう。

ウィンターカップ2018でベスト8進出に貢献した
1年生メンバーが最上級生となり、最後の大会に挑みます。

宇都宮陸選手丸山賢人選手コンゴロー・ディビッド選手の3年生トリオに、
1年生のテーブス流河選手が加わり
さらに強いチームへと成長しているようです。

→ 報徳学園高校バスケ部の詳細はコチラから

ウインターカップ2023女子優勝予想!かわいい注目選手も徹底調査
2023年12月23日、高校バスケの「冬の祭典」ウィンターカップ2023が開幕します。 60チームの出場枠を賭け、各地で予選も行われました。 今年はどこのチームが優勝するのでしょうか? そこで今回は、 ・ウインターカップ2023女子の日程や...
スポンサーリンク

ウインターカップ2020男子・イケメン注目選手は?

福岡大大濠 岩下准平


ウィンターカップ2019で大活躍だった岩下准平選手。
12月25日に行われた開志国際高校との2回戦で、
24得点を記録しました。

福岡予選はケガにより欠場していますが、
ウィンターカップ2020では再び彼の活躍が見れるといいですね。

東山 米須玲音

米須玲音選手は東山高校のキャプテンであり、
絶対的司令塔です。

1年生のときから司令塔として活躍し、
得意とするのはアシストです。

最後となるウィンターカップ2020、
彼がどんなアシストを披露してくれるのか楽しみですね。

→ 米須玲音選手についての詳細はコチラから

明成 山﨑一渉

「八村2世」の呼び名を持ち、
エースとしての活躍が期待される選手です。

2020年2月に行われた東北新人大会決勝では、
52得点を記録しています。

ギニア人の父と日本人の母のハーフで、身長は199㎝。
背の高さも彼の大きな武器と言えるでしょう。

報徳学園 宇都宮陸

右側の選手が宇都宮陸選手です。

身長は175㎝でバスケ選手としては小柄ですが、
スピードが速く積極的にボールをゴールへ運ぶプレイが特徴

ディフェンスとの駆け引きも得意で、
自分がドライブするか、ミスマッチになったディフェンスを使うか、
状況を見ながら判断することもできます。

北陸 米本信也

ウィンターカップ2019で準々決勝で明誠高校と対戦した北陸高校。

明誠高校は背の高い選手が揃っていますが、
そんな明誠高校を相手に16本もの長距離砲を放ちました。

このとき3ポイントの雨を降らせたのが米本信也選手です。

試合開始2分35秒で1本目の3ポイントを決め、
その後も3ポイントを記録して得点を稼ぎました。

ウィンターカップ2020でも3ポイントの雨が降るのか、
楽しみですね。

スポンサーリンク

ウインターカップ2020男子・結果速報

12月23日の結果速報

日大豊山 84-103 桜丘
英数学館 89-79 鹿児島工業
和歌山工業 98-87 高松商業
報徳学園 102-57 八戸工大一
正智深谷 95-62 高知中央
豊見城 73-69 北陸学院
駒大苫小牧 78-82 前橋育英
九州学院 77-72 能代工業
厚木北 92-93 羽黒
福大大濠 96-65 岡山商科大附
つくば秀英 93-72 鳥取城北
広島皆実 56-96 関大北陽

12月24日の結果速報

東山高校 119-71 日本航空高校
県立盛岡南高校 63-84 飛龍高校
東海大学付属諏訪高校 20-0 土浦日本大学高校
県立佐世保工業高校 98-87 奈良育英高校
法政大学第二高校 102-72 県立松江東高校
東北学院高校 78-61 高岡第一高校
実践学園高校 76-62 金沢高校
県立豊浦高校 93-106 県立宇都宮工業高校
福岡第一高校 129-64 県立四日市工業高校
県立海部高校 77-76 北海道栄高校
専修大学附属高校 48-117 開志国際高校
延岡学園高校 20-0 船橋市立船橋高校
新田高校 105-69 柳ヶ浦高校
美濃加茂高校 81-69 県立佐賀東高校
光泉カトリック高校 0-20 福島東稜高校
北陸高校 85-72 中部大学第一高校
洛南高校 67-65 桜丘高校
報徳学園高校 20-0 桐光学園高校
尽誠学園高校 115-76 英数学館高校
県立和歌山工業高校 56-127 仙台大学附属明成高校

12月25日の結果速報

前橋育英 74-111 九州学院
羽黒 60-71 つくば秀英
正智深谷 81-63 豊見城
関大北陽 84-92 福大大濠
東山 89-69 飛龍
東海大諏訪 91-88 佐世保工業
実践学園 vs 宇都宮工業
法政二 97-91 東北学院
新田 69-80 美濃加茂
福島東稜 77-82 北陸
開志国際 120-90 延岡学園
福岡第一 88-65 海部

12月26日3回戦の結果速報

洛南 83-69 つくば秀英
東海大諏訪 92-100 報徳学園
福大大濠 65-94 東山
九州学院 76-81 正智深谷
福岡第一 96-58 美濃加茂
宇都宮工 58-91 北陸
尽誠学園 83-54 法政二 [
開志国際 vs 仙台大附属明成 ※明成の勝利

12月27日準々決勝の結果速報

洛南 81-69 正智深谷
東山 92-74 報徳学園
福岡第一 61-64 仙台大附明成
尽誠学園 81-86 北陸

12月28日準決勝の結果速報

洛南 67-87 東山

北陸 58-60 仙台大附明成

12月29日決勝の結果速報

東山 vs 仙台大附明成

スポンサーリンク

ウインターカップ2023男子優勝予想まとめ

さて、ここまで

・ウインターカップ2023男子の日程や会場
・ウインターカップ2023男子出場校一覧
・ウインターカップ2023男子優勝予想!
・ウインターカップ2023男子イケメン注目選手は?
・ウインターカップ2023男子結果速報

について調査してきましたが、いかがだったでしょうか?

今年のウインターカップは男子60チームが
12月23日(土曜日)~12月29日(金曜日)まで
日本一をかけて熱い戦いを繰り広げます。

どのチームも各都道府県を代表する強豪校ばかり。
そんな強豪チームが今年のウインターカップ2023では
どんな試合を見せてくれるのか本当に楽しみですね。

高校バスケ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!